18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > スポンサー広告 > ONE ~輝く季節へ~ True Stories EPISODE1Top Page > ***シリアス寄り恋愛・純愛系*** > ONE ~輝く季節へ~ True Stories > ONE ~輝く季節へ~ True Stories EPISODE1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

見たい美少女アニメが見つからない?あとで見ようと思ったら削除されちゃっていた?あきらめるのはまだ早いですよ!ゼロアニメーションHanimeZアニメファクトリートリプルエックス XXXのどこかにはきっとあるはず…!


ONE ~輝く季節へ~ True Stories EPISODE1

ONE ~輝く季節へ~ True Stories EPISODE1

<ストーリー>
主人公・折原浩平は死別などで家族がおらず、叔母の家に引き取られているという天涯孤独の高校二年生男子。しかし、幼馴染みの長森瑞佳や、転校生ながら悪友のようになっている七瀬留美といった女の子たちと、わりと楽しく生活をしています。

そんなある日、視覚障害者の先輩・川名みさきと仲良くなった浩平は、彼女とより親密になるため、クリスマスを自分の友人たちといっしょにすごすことを提案します。

ところが、みさきは約束があると断ってしまい…(ゼロアニメーションより)

<感想>
シリアスなラブストーリーとみせかけて、おどろくべき展開を見せる作品です。

まず、主題歌で七瀬留美(転校生)と激突しパンチラをだしたり、直後に冒頭で幼馴染みが起こしくるなど、ありがちなエロゲー展開が続きます。このあたりで、主人公がごく普通のエロゲ主人公だと思わせ、きっと仲よくなった女の子と次々やりまくっていくんだろうなあと予想させます。

そして実際、視覚障害者の先輩と仲よくなりセックスにまでいたります。

このあたりは、いちおう作中でそれなりの時間がたっているのだろうということはわかっていても、ちょっと脚を開くのが早すぎではとか、いろいろ考えないでもありません。まあ、エロアニメなのでいいかと思い、油断していたところで、衝撃的なことが起こります。

有名な作品であるため、わたしは残念ながら、事前にネタを知ってしまったため驚きが半減してしまっていましたが、それでも「おおっ」と呻いてしまいました。これはなかなか面白い!

なにぶん長編ストーリーの出だしなので、最後まで面白いかは断言できませんが、絵のクォリティの高さや劇作り・雰囲気構築のうまさを考えると(セックスまでの早さはエロアニメということを考えればしかたないでしょう)先が楽しみになります。

さて、肝心のエロ度ですが、こちらはストーリーの面白さとちがい、すこし残念です。なにしろヒロインは処女っぽく、反応が薄いです。また絵に関しては、体を見せるためにか無茶なアングルで描いているため、ちょっと奇妙な構図になってしまっています。むしろ、エロはいらないぐらいの勢いかもしれません。



※川名みさき…視覚障害者。この設定にどれほどの意味があるのかよくわかりません。最後まで見たらわかるのかもしれませんが、すくなくともこの段階では活きていないとしかいいようがありません。彼女の性格を形成するだけなら、目が見えない以外の理由でも問題ないからです。また、三十分たらずのアニメの一話で表現するには、キャラクター設定が複雑すぎるところもあります。この作品はエロゲー原作のようなので、しかたなのでしょうが。



※ファイル…ゼロアニメーションにおけるこのファイルは、エピソード1・2・3をすべてあわせたものになっています。いちおう、このブログはゼロアニメーションの作品をレビューする体裁になっているので、分割して書くことはしたくなかったのですが、さすがにこの規模の長編作品をいっぺんにやるのは乱暴すぎる気がするので、切りのいいところで一話とすることにしました。DVD等はもっていないので、正式な区切りはわかりません。ごめんなさい。なお、上記感想で衝撃的なところとしておいた部分は、見ればすぐにわかるかと思います。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

見たい美少女アニメが見つからない?あとで見ようと思ったら削除されちゃっていた?あきらめるのはまだ早いですよ!ゼロアニメーションHanimeZアニメファクトリートリプルエックス XXXのどこかにはきっとあるはず…!


アダルトショッピングドットコム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。