18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

見たい美少女アニメが見つからない?あとで見ようと思ったら削除されちゃっていた?あきらめるのはまだ早いですよ!ゼロアニメーションHanimeZアニメファクトリートリプルエックス XXXのどこかにはきっとあるはず…!


隷従学園 下姦

隷従学園 下姦

<ストーリー>
主人公・原深雪の赴任した学園に、音楽祭の季節がやってきました。

第四十五回ともなれば、歴史と伝統ある行事という感じですが、副学長・須貝には懸念がありました。例の高・広永・久保のおちこぼれ学生たちです。

しかし、見たところ、彼らは学園のマドンナたる深雪先生のいうことは聞くらしく、うまくいきそうだと安心していました。

ところが、そんな須貝に、深雪の同僚・伊東慶子があることをささやきました。それは、深雪があの不良学生たちと乱交などをしているらしいという噂。

その噂に衝撃を受けた須貝は、なんと…(ゼロアニメーションより)

<感想>
平均よりややおちるていどだった前作隷従学園 上姦にくらべると、格段におもしろくなっています。

絵に関しては、デザインそのものはあまりかわらないものの、比較して1.5倍ぐらいはうまくなっている気がします。こまかいところが丁寧になったうえに、絵そのものも、たとえば構図とか場面の選びかたなどがセンスよくなっており、見応えがあります。若者の美しい肉体と、中年の肉体との対比も見事で、目の保養になるだけでなくエロ度にも貢献しています。

そして、今回は不良学生たちのシーンはほとんどカットされ、かわりに変態中年親父たちが深雪を毒牙にかけます。これがじつに秀逸でした。

とくに、副学長たる須貝のキャラクターが素晴らしすぎます!ひょろりとしていて真面目そうな顔、良くも悪くも面白味のないおじさんといった外見で、主人公に『紳士然とした』と評価されていた須貝でしたが、その正体はネタバレなのであかさないものの、なかなかエロアニメ的に優れたキャラクターでした。

ただ、前作でまったく語られなかった学園の設定など、後付っぽいものがおおいので、シリーズの統一感はまったくありません。というより、前作はそんなにおもしろくないですし、登場人物の最低限の関係性は今作だけでもわかるので、どちらかといえば今作だけみれば充分でしょう。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

見たい美少女アニメが見つからない?あとで見ようと思ったら削除されちゃっていた?あきらめるのはまだ早いですよ!ゼロアニメーションHanimeZアニメファクトリートリプルエックス XXXのどこかにはきっとあるはず…!


アダルトショッピングドットコム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。