18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

学園ソドム 2

学園ソドム 2


<ストーリー>
すでに時は夜。しかし、化学教師・黄瀬良彦による立て篭もり爆弾テロ事件は全く進展を見せません。

そんな中、風邪を引いたために運良く授業を休んでいた女教師・久米原彩美が現場に現れ、黄瀬に自分を人質にして生徒たちを解放するよう求めます。この美しい自己犠牲的な言葉を黄瀬は陳腐だと嘲笑しますが、何か思いついたようで、助手の神代光矢と村野直人に携帯電話を持たせて外に出し、直接会話を試みます。

黄瀬は電話で、そのままでは盗聴機などを持ち込まれるかもしれない、来るなら全裸で来い、と命令します。生徒たちのため、やむなく全裸にガーターベルトだけという恥ずかしい格好になった久米原でしたが、黄瀬が立て篭もる教室に入ると、すでに数名の女子生徒が、あるいは裸に剥かれ、あるいは乳房や性器に針を刺されるなど、ありえない陵辱を受けていました。

あまりのことに衝撃を受けた久米原でしたが、事態はさらに深刻でした。もはや人質の男子生徒たちは死の恐怖と女子たちの痴態に徐々に人間性を失いつつあり、久米原を取り囲むとよってたかって嬲り犯しはじめ…(ゼロアニメーションより)

<感想>
今回は精神的にはともかく肉体的に痛いシーンはほとんどなく、エロシーンも豊富で実用性が高いです。面白いのは男子生徒たちで、前半では目の周りが黒くなり、後半では姿が完全に黒く塗りつぶされています。記事を書く参考のためによそのレビューを見たところ、これは男子生徒たちが人間性を失っていく様を表現しているのだそうで、実にうまいやり方だと思います。

そして、死傷者100名を超える大惨事に大喜びで群がるマスコミどもと、それによってますます狂気を深めていく黄瀬の対比が、よい社会風刺にもなっているのでは、と思います。乱暴で説明不足な部分もありますが、勢いよく凄まじい展開が続くのが爽快で、あまり気になりません。

ちょっと残念だったのは、作中一度黄瀬が暴走し、爆弾が炸裂するのですが、誰も死なないというところです。別に人が死ねばいいということでもないし、死ぬ人が出る展開だとまた問題がでてくるシーンなので、ちょっと構成の失敗だったかもしれません。とはいえ、このシーンがないと後の方の重要な伏線が足りなくなりますし、悩ましいところです。

しかし、黄瀬のキチガイっぷりはかなり迫力があります。アニメでここまでのキチガイを描いたことは特筆すべきでしょう。そうなるに到った設定もなかなかしっかりしており、納得のいくキチガイだと思います。

とにかく、穴もありますが非常に刺激的で、わたしは面白く感じました!もっとも、いろいろ調べた限り人によって評価がはっきりと別れており、間違っても万人にオススメはできないのですが。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

見たい美少女アニメが見つからない?あとで見ようと思ったら削除されちゃっていた?あきらめるのはまだ早いですよ!ゼロアニメーションHanimeZアニメファクトリートリプルエックス XXXのどこかにはきっとあるはず…!


アダルトショッピングドットコム