18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > ***妖獣教室シリーズ*** > 妖獣教室外伝2 > 妖獣教室外伝2 後編 聖母のエクスタシー

妖獣教室外伝2 後編 聖母のエクスタシー

妖獣教室 外伝3 聖母のエクスタシー


<ストーリー>
北海道。マイナス20度の雪と氷の山中を、宗徒は惑星監査機構のキャプテンO(オー)のマシンに乗せられて疾駆しています。囚われた加代のことは気になりますが、ともかく準備を整えなければなりません。

しかし宗徒は薬物と女体で篭絡されていたところをつれてこられたため、全裸でした。さすがに素っ裸で寒風に晒されるのは厳しすぎるので、キャプテンOは自らのスーツの中に宗徒を入れてやります。美しい外見とは裏腹に性を感じさせないしゃべり方で堅い印象のキャプテンOでしたが、肌が触れ合うのに照れたのか、変な気を起こすな、と軽口を叩きました。宗徒もそれにあわせ、思い出したようにキャプテンのような綺麗な女なら、と言いかけた瞬間、薬物のフラッシュバックが襲い、高速でマシンを疾駆させているキャプテンOに挑みかかります。

一方加代はセックス教団員の見守る中、美雪に嬲られていました。おまんこにビー球ほどの大きさのあるソーマの実という催淫効果のある果実を16個も入れられ、快楽のあまり悶絶してしまいます。美雪がさらに、加代ちゃんのここなら50個はかたいと思うな、などと言いながらソーマの実を詰め込もうとすると、加代はもう我慢できない、出ちゃうと叫び、おまんこからソーマの実をぽんぴゅっぴゅっと噴出して…(ゼロアニメーションより)

<感想>
妖獣教室 外伝2の続きで、美雪教祖編とでも名づけたいシリーズの完結編になります。妖獣教室シリーズの完結編にもあたり、ついに妖獣の本当の正体が明かされます。

美雪といえば宗徒とは1000年の因縁を持つとされたキャラクターですが、今作ではさらに宗徒との12000年の因縁が明らかにされます。なんだか作中ムー大陸とか壮大な設定がいきなり登場してくるという凄まじい展開。無茶展開とかトンデモ設定とかは普通マイナス要素でしかありませんが、ここまでくればもはや逆に爽快で面白いです。

絵は前作からの続きということで非常に好ましく、また無修正のエロ描写も濃厚です。ただ、シリーズの完結編ということで、ストーリー部分が重視されているため、エロシーンの尺自体は短いかもしれません。しかし、ともかく面白い面白いと思って見て、見終わってからそういえば抜きどころがなかったね、と気付くような感じですし、印象に残るエロシーンもあるので、見て損は決してありません!大傑作です!

ちょっと切ないのは、妖獣教室 外伝1・前編妖獣教室 外伝1・後編で活躍したベベやディーたちが、全く登場しなかったということです。前作外伝2を見た方はこれが何を意味するかお分かりだと思いますが…。このシリーズはおバカな設定やセリフ・展開などの愉快さとともに、さりげない悲しさがうまく隠されているように感じます。ラストシーンも、シリーズの最後にふさわしい非常に印象的なものでした。



関連シリーズ
妖獣教室
妖獣教室外伝 劇場版
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

見たい美少女アニメが見つからない?あとで見ようと思ったら削除されちゃっていた?あきらめるのはまだ早いですよ!ゼロアニメーションHanimeZアニメファクトリートリプルエックス XXXのどこかにはきっとあるはず…!


アダルトショッピングドットコム