18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 2009年06月

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

校内写生 3

校内写生 3

<ストーリー>
第一話『世にも幸福な物語』はいじめられっ子の惨めな少年が一生分の幸福を使い果たす話。

第二話『スランプの乗り越え方』は野球部のマネージャーの少女がスランプのエースをある方法で立ち直らせる話。

第三話『A(エース)をねらえ』は港町の学校のテニス部で、少女たちが淫行コーチに騙される話。

第四話『一番怖い話』はキャンプに来た少女たちがめいめい怖い物語を披露する話。

第五話『行けッ、世界平和の為に』は世界平和のために人造人間を作ったマッドサイエンティストが、その外見の美しさに思わず欲情してしまう話。

第六話『伝説の少女』は探検隊モノのパロディ。

数分レベルのショートストーリー群です。(ゼロアニメーションより)

<感想>
シリーズ中でもっとも残念な仕上がりの作品です。

絵に関しては、とりあえず最低限の水準には達していますが、前作校内写生 2の絵の美しさとは比べるべくもありません。

声優さんの演技に関しては概ね普通ですが、第二話のヒロインが驚くほど下手です。滑舌が悪く、きちんとした訓練を受けたとは思えません。

そして肝心の内容ですが、第一話はただのピタゴラスイッチで感想がどうのというようなものではありません。この長さで、楽しいシーンよりもいじめやかつあげなどの不快なシーンのほうが比率が大きいというのはどうなんでしょうか。第二話は中学生のジョークレベルですし、第三話はタイトルからしてパロディですが、だからなにという感じです。

第四話は唯一きちんとしたオチがついている話ですが、そこまで面白いネタではありません。第五話も悪くありませんが、たいしてよくもないです。

第六話はおそらく大昔の川口浩探検隊のパロディではないかと思われますが、ギャグのレベルもエロのレベルもコロコロコミックに載っていてもおかしくない程度です。前者はともかく後者はエロアニメとしては問題ではないでしょうか。

正直に言わせてもらえば、なめてんのか、と思ってしまうような作品です。見る価値はないでしょう。



※第四話…わたしは原作の漫画で、サムネイルのオナニーシーンを見たことがあるのですが、たしか大根を使っていたように思いました。可愛い女の子がおまんこに大根をぶち込んでぐちゅぐちゅとオナニーするという衝撃的な描写で、かなり印象に残っていたのですが、その後、別の機会に漫画を読んだところ、ごく普通のオナニーに変更されていました。記憶違いではないと思うのですが…。原作者の遊人氏は著作が有害図書として槍玉にあがったそうですので、そのあたりの絡みでなにかあったのかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム