18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 2008年02月

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

夜勤病棟 NIGHT SHIFT NURSES Karte.9

夜勤病棟 NIGHT SHIFT NURSES Karte.9


<ストーリー>
比良坂竜二の最後の被害者と思われる藤沢亜子。しかし、大手製薬会社の令嬢である亜子への事情聴取はなりませんでした。上層部から圧力がかかってしまったのです。

刑事たちのうち、若い方は歯噛みをして悔しがるものの、ベテラン刑事の方はあまり気にしていませんでした。彼らの仕事はあくまでも七瀬恋による比良坂竜二殺しの真相、その動機を解明することであり、すでに故人である竜二と被害者たちの間にあった倒錯した性関係を暴き立てることではないからです。

気を取り直して恋への取調べを再開すると、新しい名前が飛び出しました。神宮寺成美。比良坂竜二が恋に殺害される直前に、なぜか竜二が屋上から転落するという事故があったのですが、ちょうどその日に自殺したという医局長。この思わぬ情報に刑事たちは直ちに成美のことを探りはじめますが…(ゼロアニメーションより)

<感想>
以前、どこかで見たコピベに、恋人がご飯を作るというので喜んでいたら、皿盛りのうんこをだされ、「今まで隠したけど、私そっち系なの。食べて」と告白されるというものがあったのですが、この作品ではまさにそういうシチュエーションのシーンが描かれています。

竜二の死後、亜子はすでに病院を止め、親が決めた相手と結婚することになります。そこで、婚約者の甘い囁きに応じ、本当にわたしの全てを愛してくれますか、という感じで上記のような展開になるのですが、これはちょっと痛々しい。

その他、亜子は、おそらくは子供の頃から亜子のことを可愛がっていただろうと思われる初老の使用人に見られていることも気付かず、竹やぶで伸びかけのたけのこを使ってオナニーするなど、もう社会復帰は無理なのでは、と思えるほどの壊れっぷり。迫力があり見応えのあるものでえしたが、精神的にかなりキツかったです。

絵に関しても、糞に固形物が混じっているのがきちんと描かれるなど、素晴らしく丁寧な仕事に感動してしまいますが、気持ち悪いです。実は最近アニメを見る時間が取れなかったので、早朝に時間を作ってモーニング・コーヒーを嗜みながら見ていたのですが、なんというか、うぐっ…、という感じでした。

後半はすでに故人である神宮寺成美の回想シーンで、若い頃の竜二が描かれます。ここで竜二の意外な面が描かれているのですが、これが実に興味深いものでした。竜二は女性に虐待を繰り返す変態ですが、同時にある意味崇高な向上心に満ちた狂医師だったのです。今までギャグっぽく描かれていた竜二の異様な発言は、全て冗談や言葉遊びではなく素であったことがわかり、なかなか衝撃力がありました。

なお、今作では流血シーンや人が死ぬ(死にかける)シーンが存在します。スカトロとは別の意味でもグロ度が高いので、ご注意ください。お話自体は大変出来がよく、シリーズ通して超オススメしたいことに変わりはありませんが、やっぱり見る人を選ぶものである作品には間違いないと思います。人生経験という意味で、一度ぐらいは見ても損はないと思いますが…。



関連シリーズ
夜勤病棟・弐
夜勤病棟・参
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム