18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 淫獣女教師 School of Darkness

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

淫獣女教師 vol.1 School of Darkness 1

淫獣女教師 1


<ストーリー>
生物教師・裕子が放課後、実験室で研究をしていると、何者かが部屋に入って来ました。体育教師の滝です。この男とは一時交際していたものの、すでに別れていたはずでした。しかし滝は、未だ裕子の熟れた肉体を忘れてはおらず、セックスの暴力と化して襲い掛かってきたのでした。

必死の抵抗も虚しく犯されてしまった裕子。それ以降、滝は当たり前のように、勝手に「合意だ」などと言いながら裕子を犯すようになります。

一方、裕子の親友であり、男に懲りた裕子の恋人のようになっている彩乃は、古い時代の遺物を研究していたのですが、何らかの生物の一部と思われるミイラのような物体を、調査のため裕子にあずけていました。その形状が男性器に酷似していたため、たまたま裕子を犯しに来ていた滝はそれを張型のようにして使ってしまいます。

滝が実験室から出て行った後、泣きながら屈辱に震えていた裕子でしたが、その傍らで、くだんの遺物が突然蠕動をはじめ…(ゼロアニメーションより)

<感想>
少々古っぽい絵柄ならが、大変面白い作品です。これはかなりオススメ!

雰囲気が全体的に古めかしく、淫獣ものとしては「SF」というより「怪奇」と言ったほうがしっくり来ます。お話の流れもどことなく昔っぽいのですが、それがいい方に作用していると感じます。

絵に関しては萌え絵というよりはリアル志向のかなり濃い絵柄です。作中いい女とされているキャラクターがかなりケバいのは好みが分かれるところかもしれません。ただし、肉体の描き方はなかなか素晴らしく、白さと脂の乗った柔らかな感じは熟女好き向けだと思います。

エロ度に関してはほとんどのシーンで無修正であり、また良くも悪くもリアル志向であるため、相当な色っぽさがあります。設定上エロシーンの中にかなりグロいシーンがありますが、それを差し引いても実用性は高いかと思われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。