18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > GLO・RI・A ~禁断の血族~

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

GLO・RI・A ~禁断の血族~ VOL.1 『INVITATION』

GLO・RI・A ~禁断の血族~ 1


<ストーリー>
世界的に有名なグロリア家。日本からの留学生秋篠綺羅(きら)は、非常に優秀な成績であったがゆえに、同じ大学の友人ゲオルグ・ハイネセンとともにグロリア家の家庭教師に選ばれました。交渉に現れたグロリア家の長女エターナ・グロリア。非常に美しい女性です。家庭教師といってもエターナのためではなく、3人の妹たちのためでした。

学長の孫娘に手を出すなど、女に手が早いゲオルグは、エターナが眉をひそめているのもかまわず強引に車で乗り込み、早速グロリア家に挨拶に出向きます。一方、綺羅はとりあえず一晩考えてから返事を、ということになりした。

翌日。家庭教師を引き受ける気満々で待ち合わせのカフェでコーヒーなどをたしなんでいると、そこに可愛らしいメイドが現れました。メイドはシシルと名乗り…(ゼロアニメーションより)

<感想>
まだ始まったばかりで、どのような展開になるのか想像もつきません。女ばかりの謎めいた一族、淫乱な母親、4姉妹のうち3人が養女、奇妙な陰謀をめぐらす人物…。おまけにカーチェイスなど派手なシーンやパソコンを使ってハッキングしたりと、ルパン3世でも見ているかのようです。少なくともここまでは、実写で洋画にしてもいいぐらいの作品です。

絵に関しては非常に美しく、女の子もかなり可愛いので、目の保養になるでしょう。

エロ度に関しては、ちょっと惜しいことになっています。一応無修正ですが、尺が短い上に、ひどいというほどではないものの、ちょっと丁寧さに欠けるのです。他のシーンは美しいのに、セックスシーンが普通、という感じで、しかもボリュームが足りないとくれば、見劣りがしてしまうのは無理からぬこと。フェラチオシーンなど、部分的にいいものもあるのですが…。

全体としては、面白いけれどあまりエロくありません。抜き目的より、純粋に面白いアニメを見たい方だけ見るのが無難でしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

GLO・RI・A ~禁断の血族~ VOL.2 『JEALOUSY』

GLO・RI・A ~禁断の血族~ 2


<ストーリー>
広大な敷地の中、燦々と降り注ぐ陽光に彩られ、何の屈託もないように見えるグロリア家でしたが、周囲には暗雲が忍び寄っていました。

綺羅たちをつけねらう怪しい影や、メイド・リサの奇妙な暗躍など、どこか不穏な空気の中、グロリア家の傘下にある自動車会社の株が買占めにあうという事件が起こります。

名門であり、巨大な資産を持つグロリア家のこと、その程度のことですぐ騒ぐほどではありませんが、買占めた相手が問題でした。ブーニン・カンパニー。ボストンの街に最近台頭してきた組織で、目的のためなら手段を選ばないといわれており…(ゼロアニメーションより)

<感想>
第2話ということでいよいよ物語の方向性が明らかになってきました。ボストンを牛耳ろうという新興勢力と、もともと根を張っている主人公側の勢力の争いという構図です。これは本当に実写の映画にしても問題ないような素晴らしい作品です!

経済戦争(暴力的な暗闘を含みますが)という形だと、どちらが正義という風にはいえませんが、この作品では主人公側が可愛い女の子ばっかりで、しかもセリフだけではありますが「従業員の生活を守る」ことをテーマにしており、新興勢力が経済優先で大規模なリストラ・首切りも辞さないと描かれているため、きちんと感情移入できるように仕上がっています。

また、キャラクターの意外性が素晴らしく、それによってありがちな展開にも深みが増しています。予想外な出来事の連続で、全く飽きません!

エロ度に関しては、描写はソフトながら、シチュエーションは非常に優れています。また、主人公の友人ゲオルグが非常にグッジョブなエロ関係の活躍をしており、さらに後半の性的尋問シーンのエロさは実用性十分!

前回GLO・RI・A ~禁断の血族~ 1は面白いもののエロ度は低かったのですが、今回はエロ度、面白さとも十分で、超オススメの傑作です!ぜひ見てみてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GLO・RI・A ~禁断の血族~ VOL.3 『AWAKEN』

GLO・RI・A ~禁断の血族~ 3


<ストーリー>
グロリア家の末娘シャルム。普段は部屋に閉じこもり、パソコンとにらめっこをしています。今も、何事か根を詰めていたシャルムでしたが、ふとパソコンの画面を見ると奇妙なことになっていました。

画面が二つあります。いや、揺れています。

不意に、何かがシャルムの胸の奥から湧き上がってきて、思わず手で口を押さえます。しかし、その何かは止まりませんでした。血。夥しい量の血が、シャルムの口からあふれ出します。シャルムはそのまま意識を失い、倒れこんでしまいました。

グロリア家が大騒ぎになったのは、シャルムが吐血してからすぐのことでした。駆けつけた綺羅はシャルムを抱き上げると、「すぐに医者を!」と…(ゼロアニメーションより)

<感想>
GLO・RI・Aシリーズの最終回になります。3作あわせて、非常に面白い作品で感動しました!

このシリーズは、意外なキャラクターが意外な過去を持っていたり、意外な行動を取ったりするところが魅力の一つですが、今作でもその魅力は遺憾なく発揮されています。とりわけグロリア家三女・メアリの設定や行動の意外性は素晴らしく、前半と後半ではセリフや行動のために顔つきまで変わって見えるほどです(もちろん絵が安定していないわけではありません。念のため)。

ちょっと残念だったのは、経済戦争やグロリア家の当主の座を巡る争いにあまり焦点があたらなかったところ。というより、もともとそういうことを描く作品ではなく、むしろテーマのための味付けとしての設定だったようです。このテーマを描くためにはいささか設定や舞台が大掛かりのようにも思えます。とはいえ、きちんと問題も解決し、溜飲が下がるように作られているのは立派です。

エロ度に関しては、非常にソフトでボリュームも少ないため、実用性は低いでしょう。この作品は、エロを目的とするよりは、エロシーンのある面白いアニメ、と考えるのが妥当だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム