18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 悲花陵辱 ~罠にはまった義兄妹(ふたり)~

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

悲花陵辱 ~罠にはまった義兄妹(ふたり)~

悲花陵辱 ~罠にはまった義兄妹(ふたり)~


<ストーリー>
連れ子同士の義兄弟が、輪姦や性的虐待を含む犯罪レベルのいじめに合う話です。ストーリーらしいストーリーはありません。(ゼロアニメーションより)

<感想>
こういう作品はちょっと困ってしまいます。アニメでやる意味が全くないからです。

一般に、アダルトビデオの女優さんは演技に関しては素人です。当然ですが、セックスを撮影するのがメインで、劇部分はサブだからです。逆に、エロアニメの声優さんは普通訓練を受けたプロの人がやります。劇部分も重要な要素だからです。

この作品は絵もどちらかといえばリアル志向ですし、こんな笑いもパロディも荒唐無稽さもない、どちらかといえばただのセックスの描写メインのお話なら、演技が出来なくてもいいから実写で撮った方がいいのでは、と思います。漫画や小説と違い、アニメは絵を大量に描かなくてはなりませんし大変です。これは製作者の力量や作品のレベルの話ではなく、方向性が違うのでは、ということです。アニメというメディアを使ってわざわざこの作品を作るという意図がわかりません。

エロ度は無修正ということもあり、かなり高いです。また、義妹が不良どもにおまんこと肛門二本差しにあう所を、義兄が縛られて肛門にバイブを刺されながら見せ付けられる、などという実用性の高いシチュエーションもあります。声優さんの演技もさすがにプロということで、見る価値はあります。何しろ劇部分が評価のしようもないようなどうでもいい展開であるため、高い評価は下せませんが、抜き目的で見るのにはいいかもしれません。

なお、犯罪レベルのいじめというのは見ていてあまり気分のいいものではありません。一応精神有害としておきますので、ご注意ください。まさか製作者、エロアニメの名を借りてDQNの蛮行を描きたかったわけでもないと思いますが、えらくしっかりと描写されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム