18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 背徳の少女

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

背徳の少女 第2話 家庭教師の調教

背徳の少女 2・ゼロアニメーション


<ストーリー>
広大な敷地の中に壮麗な館。三枝家の邸宅に、二人の少女、静と有紀が帰ってきました。出迎えたのは、下半身を剥き出しにしておまんこに激しく振動するローターを三個もぶち込んだメイドです。しかし、そのような異常な状況に出くわしても、娘たちは動じる風でもありません。それもそのはず、このメイドをこんな風にしたのは、幼くすら見えるこの娘たちなのです。

このメイド、浩子は、もともと有紀の家庭教師として雇われたごく普通の女子大生でした。しかし、あるとき勉強の合間に勧められたお茶を飲み干した途端、体の自由が利かなくなり…(ゼロアニメーションより)

<感想>
このブログは基本的に見たい作品からレビューしています。したがって、新着配信作品のレビューを優先してはいないのですが、この作品に関しては、ゼロアニメーションのユーザー掲示板でえらく不評だったため、逆に興味が惹かれたので先に見ることにしました。

お話に関しては、わたしはつまらなくないと思います。なかなかシュールで悪い夢を見ているような展開で、結構好きです。かなり鬼畜な作品になりますが、後味が悪いというよりは無茶すぎて笑える、という感じです。

しかし、お話はともかく、絵がものすごく下手です。特に、開始後4分~14分あたりのへたくそさはただ事ではありません。もはや笑ってしまうほど下手です。ただし、それ以外の部分はわりとましで、上手いか下手かといえば下手かな、ぐらいの下手さです。なぜ4分~14分あたりだけこれほどまでに下手なのか、まったく理解に苦しみます。

エロ度に関してはかなり高いと思います。ほぼ全編にわたってエロシーンで、絵の下手な4分~14分あたりはどうにもなりませんが、それ以外のエロ部分はわりと迫力があり、実用性があります。

何しろへたくそな作品なためオススメはしませんが、見ればネタになるかもしれません。変な言い方ですが、ある意味一見の価値あるへたくそさだと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム