18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 恋姫 ~K・O・I・H・I・M・E~

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

恋姫 ~K・O・I・H・I・M・E~ 第1章「恋の巻」

恋姫 ~K・O・I・H・I・M・E~ 第1章「恋の巻」・ゼロアニメーション


<ストーリー>
峠下のバス停から1時間、山道を抜けると、そこは時の止まったような美しい村。佐々木武蔵が子供の頃生まれ育った場所でした。茅葺屋根の民家を眺めながら、祖母の家にたどり着きます。

15年ぶり。ずっと都会で生きてきた武蔵は、なぜか不意にこの村に帰りたくなり、学校の夏休みを利用して帰省したのでした。穏やかな表情をした祖母は、突然の武蔵の来訪に驚きつつも、暖かく出迎えます。

お茶を飲みながら挨拶や懐かしい話などをしていると、突然何者かが武蔵に抱きついてきました。見るとそれは武蔵と同じぐらいの可愛い娘。しかし、自分をお兄ちゃんと呼ぶその娘を、武蔵は全く覚えていません。

ちょっと困りながら、どちら様ですか、と尋ねると、娘は強い衝撃を受けた様子で目に涙を浮かべ、武蔵に殴る蹴るの暴行を…(ゼロアニメーションより)

<感想>
これは超オススメの面白い作品です!

まず、絵が素晴らしい!心の琴線に触れる、美しい田舎の風景。絵の美しさだけでも十分に見る価値があります。また、人物の絵も好ましく、女の子が可愛いのはもはや当然として、男や老人に至るまで丁寧に描かれています。さらに、着物を着た女性がお酒を注ぐときにすそを押さえるとか、そういう細かい仕草までもしっかりと描きこまれており、スタッフのいい仕事ぶりに感動しました。

ストーリーに関しては、細かいギャグを交えつつも、裏にはなにやら超常的な存在が仄めかされ、非常に先が気になります。また、人物も皆好感が持てるため、この人たちの今後を見たいという意味でも、続きが楽しみになります。

エロ度についても非常に高く、実用向きです。特に、綺麗で上品、おしとやかな女性とのセックスシーンがあり、これはもう主人公がうらやましくなるぐらいのいいセックスでした。出色の出来の作品だと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加

恋姫 ~K・O・I・H・I・M・E~ 第2章「姫の巻」

恋姫 ~K・O・I・H・I・M・E~ 第2章「姫の巻」・ゼロアニメーション


<ストーリー>
燦々と降り注ぐ日差しと、小鳥たちが歌う穏やかな風の中、武蔵はまどろんでいました。村に流れる時間は優しく、武蔵は帰省してから関係を持った二人の幼馴染みの娘のことを思い出し、幸せな気分に浸っています。

と、草を踏み分ける足音。目を開けると、そこに日傘を差したおとなしそうな娘がたたずんでいました。まゆきです。那水、あんず、朱雀、まゆきの四人は、武蔵の幼馴染み。もっとも、武蔵は、村の大木や雨が降ると泥だらけになる道、季節ごとに変わる草花は覚えているのに、いつも一緒に遊んでいた幼馴染みの娘たちを覚えていませんでした。

和やかに思い出話に花を咲かせるなか、まゆきは武蔵に、ずっとここにいて欲しいといいます。普段都会で暮らしている武蔵も、生まれ育ったこの村が嫌いではないので、年をとって引退したら帰ってきたい、といいました。まゆきはその言葉を聞いてはっとした表情を浮かべ…(ゼロアニメーションより)

<感想>
絵は相変わらず素晴らしいです。鳥の鳴き声、日差しなどの表現も素晴らしく、ぼんやり見ているだけでもなんともいえない暖かい気分になってきます。全体に懐かしいような、どこか切ない雰囲気が漂っており、とても好ましい作品です。

ストーリーに関しては、かなり無茶な部分があり、また一部説明が忙しすぎるところもありますが、十分に面白いです。作品自体はあまり似ていませんが、アイディアとしては昔のうる星やつらの劇場版にこれと似たようなものがありました。どちらかというとコメディ向きの展開で、真剣に変なことをやっている感があります。

エロ度も、非常に高いです。体の動きやセリフなどの描写も丁寧で、特に、男勝りな性格の朱雀が、武蔵とのセックスをリードしようとして、しかし経験不足からまったくうまくいかないのが悔しくて涙を浮かべるところなど、実に味わい深いものがありました。

ラスト、うまくまとめるにはこれしかないとは言いながら、ちゃんと伏線が生かされており、感動しました。心に残るものがある超オススメの良作だと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム