18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > ***外道学園シリーズ***

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

外道学園 1 魔王エセデスの復活

外道学園 1 魔王エセデスの復活


<ストーリー>
考古学者の父を持つ主人公・世良正夫。単身赴任の父に会いにヒマラヤまで母とともに旅行に出かけた正夫でしたが、現地で父が行方不明になったと聞かされます。なんと、父は調査中、精神に異常をきたしたらしく、突然獣のようになって暴れ、逃亡したとのこと。

とにかく、父がいなくなった遺跡、山中にある石窟に赴いた母子でしたが、そこで妙な臭いを嗅いでしまいます。

「これは…血の臭い?」

正夫の母がそう呟いたとき、突然地震が起こり、遺跡が崩壊を始めました。混乱する現場で正夫の懐中電灯があたりを照らします。そこにはたくさんの、かつて調査隊のメンバーだったと思われる人間の破片が、あるいは潰れ、あるいは引き裂かれて散らばっていました。

「なんなのこれ!?」

あまりのことに悲鳴をあげた案内人に、暗がりから人間に似た有翼の生物―書物にある悪魔のような姿の―が襲いかかり…(ゼロアニメーションより)

<感想>
映画の「エイリアン」っぽい出だしですが、少年漫画のようなノリのある作品です。エロありグロありバイオレンスありといった娯楽作品で、先が楽しみになります。

絵に関してはキャラクターの崩し方やギャグ表現なども昔の少年漫画っぽく、その古めかしさがいい味わいになっています。絵の可笑しさで笑わせるタイプの作品はかなり久しぶりだったので、逆に新鮮でした。サムネイルを見ればおわかりのような絵柄と表現であるため、エロさはあまり感じませんが、その分楽しさに貢献しており、これはこれでアリだと思います。

また、バトルシーンに意外と迫力があり、かなり大風呂敷の広げ方が上手いため、爽快感もあります。

お話自体は作中登場する魔王エセデスのデザインががデビルマンのアモンによく似ているところもあり、良くも悪くも焼き直し的な、同じような系列の作品と言えるでしょう。デビルマンのような雰囲気が好きな方にはかなりオススメできる作品だと思います。



関連シリーズ
外道学園Z
このエントリーをはてなブックマークに追加

外道学園 2 魔王アクィフェルの嘆き

外道学園 2 魔王アクィフェルの嘆き


<ストーリー>
ヒマラヤ地震に巻き込まれて家族を失った上に、帰宅した直後にまるで実家付近で爆弾が炸裂したかのような謎の大爆発が起こり、家まで失ってしまった主人公・世良正夫。しばらく親友・御堂晃の家で厄介になっていた正夫でしたが、ようやくアパートを見つけました。

しきりと、お前さえよければずっとうちにいてくれても、と言う晃でしたが、正夫の恋人のようになっている染谷優子が現れたので、邪魔せずに帰っていきます。

優子は正夫のためにご飯の支度をしてあげたりとかいがいしく世話を焼いてくれ、正夫は洗い物をする優子のお尻を見て鼻の下を伸ばしていたのですが、突然心の奥から衝動が湧き上がりました。正夫の心に取り憑いた魔王・エセデスです。

正夫の優子を大切に想う気持ち。それは、魔王の力をも寄せ付けません。しかし、その反動は大きなものでした。なんとか優子が帰るまで衝動を抑えた正夫でしたが、部屋で一人になるとやにわに叫び声を上げてエセデスの姿に変身し、翼を伸ばして飛翔すると街に現れました。

まず正夫は道路を走っている車を破壊し、それから高層ビルに突っ込んでこれを崩しました。さらに道を歩いていたカップルのうち、男の首を刎ねて殺し、続いてそばにいた人間たちを縦に裂いたり頭蓋を割ったり三分割したりして虐殺しました。さらに人の列に突っ込むと、端から端まで貫いて殺し、触手でなぎ倒して殺し、脳味噌を吹き飛ばして殺し、喉を引き裂いて殺し、さらに血を吸って殺しました。それでも飽き足らず、近くにいた女を頭から真っ二つにして殺し、犯しながら首をしめて殺し…(ゼロアニメーションより)

<感想>
40分弱と、少々他より長めの動画ファイルになりますが、そのうちはじめの5分程度が前回のおさらい、ダイジェストになります。このダイジェストはきちんと整理されていてわかりやすく、とても親切な設計です!他の作品もこのぐらいのダイジェストを用意してくれていれば、キャラクターの名前を覚えたり人間関係を理解したりしやすいに、と思ってしまいます。

しかし、作りが親切なだけでな、本編も大変面白い!これは超傑作と言っていいでしょう!

とにかく、デビルマンを彷彿とするような壮大な内容ながら、エンターテインメントに徹しています。少年漫画風のギャグっぽい絵の崩しもこなれており、またこの絵柄にしてはなかなかエロ度も高いと思います。

とりわけストーリーの面白さ、表現の熱さは素晴らしい!平常時では気弱な主人公が、秘めた力で学園の不良どもに一目置かれる展開も爽快感があります。教科書どおりで、少年漫画ではありがちなこととはいえ、これだけ真っ直ぐで丁寧な表現では、つまらないはずがありません!

また、グロ描写は見る人によって感じ方が違うため、万人向けでオススメとはいえませんが、この作品のいくつかあるグロシーンは爽快感があり、さらに描写が丁寧であるため、絵に感心してしまうところもあります。ストーリー紹介のところで書いたシーンに至っては、ほとんどギャグシーンではないかと思えるほどで、かなり笑えました。

今回かなり展開も意外で、先が楽しみになります!グロ描写があるものの、平気な人には超オススメです!



関連シリーズ
外道学園Z
このエントリーをはてなブックマークに追加

外道学園 3 神々の大いなる欲望

外道学園 3 神々の大いなる欲望


<ストーリー>
不良どもが跋扈するあまり、外道学園と揶揄される元道(もとみち)学園。しかし、ついに生徒会主催で不良=外道狩りに乗り出します。実行するのは学園の武道部員たちによって組織された武道連合です。

指先から真空波を走らせる柔道部員、ましらのごとき華麗な身のこなしの中国拳法部員、そして木刀の切っ先から赤黒く光る波動をほとばしらせる剣道部員の戦力は凄まじく、悪魔の力を手にした外道たちも一人、また一人とやられていきます。

しかも、生徒会長・草薙秀一は奇妙な力で、外道たちの力を奪い取ってしまい、瞬く間に学園の外道は壊滅状態に陥ってしまいました。

しかし、一方で草薙も、学園の保険医・御子神由美と結託して学園の生徒たちを乱交させるなど異様な行動が目立ち始め…(ゼロアニメーションより)

<感想>
今回は死者が全くでない内容で、グロシーンもなく、純粋なアクション大作といった趣きになっています。主人公・世良正夫がいよいよ魔王エセデスの力をコントロールできるようになった来た、という内容であるため、これまで見られたような激しい暴走がないのは残念でしたが、変わりに上手にまとまった作品に仕上がっています。

戦うことによって実力を確かめ合い、仲間を増やしていく、というのは少年漫画では王道のパターンで、十分な効果を上げています。また、敵キャラのインパクト、強さの表現も十分で、無茶な暴走がなくても面白い作品に仕上げているところはさすがといった感じです。

さらに、絵柄がギャグっぽいにしてはかなりエロ度が素晴らしい!特に今回、テレパシーのようにお互いの考えたことや感じたことを伝える能力をもつ亜衣と麻衣という姉妹の片方が敵にとっつかまり、何人もの男女から全身を嬲られるように犯されてしまうシーンは中々よかったです。つまりもう片方も犯される快感が伝達してしまい、仲間の見ている前でよがり狂ってのた打ち回るというシュールな状況に陥ってしまいます。このシリーズ、ちょっと珍しいシチュエーションのエロシーンが多くて面白いです。

とにかく内容は盛りだくさんなのに展開も速く、お話の面白さは抜群です!ぜひ見ていただきたい超オススメのシリーズです!



関連シリーズ
外道学園Z
このエントリーをはてなブックマークに追加

外道学園 4 果てしなき戦いへの序曲

外道学園 4 果てしなき戦いへの序曲


<ストーリー>
敵は神。魔王エセデスは恐怖します。御子神由美は人間としての世良正夫をかつて殺した者。そして、神としての由美は魔王エセデスをはじめとする悪魔族を封印し、永遠とも思える長きにわたって地の底、地獄に封じ込めていたからです。

その恐怖に耐えかねた正夫は、自室の押入れに隠れ、今後の相談に現れた配下の外道たちのリーダー安倍にも呆れられてしまう始末。さらにその後、恋人の染谷優子が現れて慰めてくれたのですが、「抱いて…」と囁く優子の服を脱がした途端、自分が暴走しているときに優子につけてしまった醜い傷が目に入り、ますます落ち込んで何もできなくなってしまいます。

しばらく抱き合っただけで優子は帰っていき、一人になって自分を見つめなおした正夫は、ようやく前に進む勇気を奮い起こします。一方、優子は正夫と対立する生徒会長・草薙秀一の部屋を訪れていました。

優子もまた、迷いの中にいたのでした。そして、その迷いを正夫に取り除いてもらうことができなかった優子はそのまま草薙に犯されてしまい…(ゼロアニメーションより)

<感想>
お話に関しては、第一部完というわりにまったく一区切りついていないものの、それなりに意外性ある展開で、十分楽しめるものでした。しかし、アニメとして大切な要素、すなわち絵がかなり駄目です。勢いのある絵、といえば聞こえがいいのですが、ここまで来るとただ単に乱暴なだけ。ギャグっぽい崩しが魅力の作品ではありますが、何の脈絡もないシーンで関節がないキャラクターが出てくるのは困ります。

エロ度に関しては、今回主人公の恋人である染谷優子が心の迷いから草薙に犯されてしまい、さらにその後正夫=エセデスが見ている目の前で激しい陵辱をうけるという展開で、寝取られ属性をお持ちの方にはかなり実用性があるでしょう。エロシーンでは絵は十分に美しいので、この点に関しては見応えがあります。

もちろんエロアニメなので、エロ度が高ければ見る分には問題ありません。全体のレベルがシリーズの他の作品に比べると明らかに落ち、少々期待はずれな点は否めませんが、見る価値は十分あると思います。



関連シリーズ
外道学園Z
このエントリーをはてなブックマークに追加

外道学園Z 1 悪魔狩りの夜

※このページの文章は管理者のオリジナルテキストです。盗用して動画の宣伝をしているサイトがあるようですが、わたしは許可しておりません。迷惑ですのでおやめください。

外道学園Z 1 悪魔狩りの夜


<ストーリー>
下級とはいえ神である草薙が率いる生徒会と主人公・世良正夫及び外道たち一党との戦いは熾烈を極めました。最強の魔王エセデスの力は凄まじく、怒りの一撃で草薙を屠り去ったものの、その巨大な力は暴走し、元道学園は廃墟となってしまいます。

そして数ヶ月。封鎖され、他の学校に通うようになった学園の生徒たちに異変が起こり始めました。性格の激変、運動能力の劇的な向上、感情の起伏、躁鬱が激しくなる。そういった兆候が起こった後、悪魔に変身し、周囲の人間を殺戮してしまう生徒が続出したのです。これに対し政府は調査・殲滅機関を密かに設置し、マスコミを通して情報を操作を行っていましたが、すでにそれも限界が来ていました。

正夫と外道たちはひとまず広大でコンピュータなどの設備も整った麗子の屋敷にかくまわれ、事態の成行を見守り、可能であれば悪魔に変身した生徒及び周囲の人間を助けていましたが、ここにきて政府は…(ゼロアニメーションより)

<感想>
外道学園シリーズの第2部になります。いつものように最初に前回までのあらすじが語られており、これは実にいい出来です。さほどでもなかった前シリーズ最終回がすごい名作のように思えてしまうのは編集の上手さですね!

本編の内容は悪魔に変身する人間の頻発、被害への政府の介入、そして人間が悪魔を狩るという状況、さらに人間同士の疑心暗鬼と、どこかで見たような展開です。しかし、このようなタイトな内容の作品なのに、主人公の仲間たち、悪魔に変身できる不良たちはいいとして、武道連合はどうなのかな、と思わないでもありません。登場時には大変面白かった連中ですが、作品のカラーと全くあっていないのです。やはり暴走を繰り返した作品を上手くまとめるのは難しいということなのでしょうか。

エロ度に関しては、いいレズシーンがあります。また、主人公の恋人が敵方についてしまい、そちらで日常的にセックスをしているというシチュエーションは、好みの方にはたまらないものがあるといえるでしょう。直接的な描写量は、作品の長さから比較すると若干少なめで、実用性は少ないですが、そういう妄想の余地があるという点は好ましいです。

お話に関してはシリーズものの初回であるため評価のしようがないですが、見ている時間は十分に楽しめるでしょう。とにかく、前シリーズの第三話までが神がかり的に面白かったため、それと比較すると落ちるのは否めませんし、この作品で製作が実質ストップしているという点も高く評価できません。見る価値に関しては、外道学園シリーズを全部見たい方にはそれなりにオススメ、そうでない人については無理に見る必要はないでしょう。



関連シリーズ
外道学園
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム