18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > ***Piaキャロットへようこそ!!シリーズ***

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

Piaキャロットへようこそ!! #1 キレイなお姉さんはいかがですか?

Piaキャロットへようこそ!! #1 キレイなお姉さんはいかがですか?


<ストーリー>
主人公・木ノ下祐介は高校3年生。ファミレス・Piaキャロットのオーナー・木ノ下泰夫の息子ですが、勉強より色気、しかし未だ童貞です。

季節は夏、学校も夏休みということで、祐介は、ナンパに明け暮れる毎日で青春を謳歌しよう、と計画していたのですが、そうは問屋が卸しませんでした。父から、夏休み中はPiaキャロットでのアルバイトと勉強漬けを強制されてしまいます。

反発はすれど、結局逆らうことは出来ず、結局Piaキャロットでの雑用業務に精を出す祐介。しかし、Piaキャロットには女子大生アルバイトの小久保麗香をはじめ、幼馴染みの森原さとみや後輩の稲葉翔子など、可愛らしい女の子も多く、大変ではあれどなかなか楽しいのも事実です。

そんなある日、ゴミ捨てを命じられ、しぶしぶ捨てに行った祐介は、そこで一人泣いている小久保麗香を目にしてしまいました。麗香は…(ゼロアニメーションより)

<感想>
お調子者で成績の悪い男の子が経験するひと夏の出来事、という雰囲気の作品です。当然これはエロアニメなので、ほんのわずかの間に複数の人間と主人公がセックスすることが予想されます。このあたり、恋愛モノとしては説得力が落ちますが、ある意味お約束と捉えたほうが楽しめるでしょう。

お話に関しては、前半はキャラクター紹介も兼ねていますが、あまりストーリーの流れがよくありません。ざくざく始まって見終わるといつの間にかキャラクター同士の関係を把握できるような作品もあるので、最高の表現とは言えないと思います。正直、前半は少し退屈でした。

しかし後半、最初のセックスシーンは尺が長くてボリュームがあり、なかなか見応えがあります。主人公の童貞らしさが初々しく、味わい深いものがありました。絵も美しいので、エロ度は十分と言えるでしょう。

そして、あまりストーリーがよくないのかと思いきや、ラストになかなか意外な展開になります。次回以降何が起こるかと予想させ、先が楽しみになります。

人物関係や背景を理解するまでが少々退屈ですが、全体としては見応えがある面白い作品だと思います。



※Piaキャロット…Pia♥キャロットと、間にハートマークが入るのが正式な表記になります。ただ、特殊文字は設定などによっていろいろ制約があるようなので、とりあえずハートマークの部分は省略します。



関連シリーズ
Piaキャロットへようこそ!!2
このエントリーをはてなブックマークに追加

Piaキャロットへようこそ!! #2 オトナの恋はいかがですか?

Piaキャロットへようこそ!! #2 オトナの恋はいかがですか?


<ストーリー>
Piaキャロットの先輩・女子大生の小久保麗香にセックスを教えてもらった主人公・木ノ下祐介。しかし、その後なぜか麗香は祐介を避けるようになります。祐介にとっては初めての本格的な恋であり、どうすればいいのかもわかりません。

一方、祐介の後輩・稲葉翔子は、祐介と同年で共通の幼馴染みである森原さとみに頼み、デートのセッティングをしてもらっていました。実は、翔子は祐介を愛していたのです。

後輩からの熱烈なアプローチでしたが、祐介の心は晴れませんでした。祐介と麗香が結ばれた日から、何かの歯車が狂ってしまったかのように、どこか家族やPiaキャロットの店員たちの感じがおかしくなっていくのです。

それは単に、各々の個人的問題がたまたま偶然重なっただけのこと。しかし、やがて本来陽気でお調子者であるはずの祐介まで落ち込むようになってしまい…(ゼロアニメーションより)

<感想>
長編シリーズともなれば山あり谷ありということはあるかと思いますが、今回は谷のお話になります。もっとも、感覚に訴える鬱さということではなく、「こういうことがあって、何かおかしい、嫌な感じだと主人公が思っている」ということを知識として理解できるという感じです。

これは作中での事件の量が多く、一つ一つのシーンをじっくり描写する時間がないためで、ゲーム原作のエロアニメはありがちなことではありますが、出来は悪くないと思います。断片的なシーンの選択が上手く、また描写も丁寧なので、理解するのには十分でありながら、不快な気分にならなくて済むからです。

いくら後半で克服したり解決したりするとしても、見ている途中で不快な展開の作品というのはあまり褒められたものでないとわたしは思います。その点、この作品は少々重めの展開もわりと気軽に見ることが出来るでしょう。

エロ度に関しては、主人公は18歳ぐらいで、まだ大人というには幼さが残る描かれ方で、年上の女性に対する甘え方にも説得力があります。描写に関しては絡まりあう影、握り締めた手など、直接的なものではないため、視覚の刺激は少ないです。実用性に関しては、目の保養程度と考えた方がいいでしょう。



関連シリーズ
Piaキャロットへようこそ!!2
このエントリーをはてなブックマークに追加

Piaキャロットへようこそ!! #3 素顔のカノジョはいかがですか?

Piaキャロットへようこそ!! #3 素顔のカノジョはいかがですか?


<ストーリー>
小久保麗香がバイトを辞め、従業員が減ってしまったPiaキャロット。仕事は大変になってしまいましたが、そういうときこそメリハリが必要です。というわけで、社員で慰安旅行に出かけることになりました。行き先は沖縄、オーナーである木ノ下家も全員参加ですが、本店マネージャーである神無月志保は留守番のようです。

一方、アルバイト店員の稲葉翔子は、この慰安旅行で今度こそ憧れの先輩、我らが主人公・木ノ下祐介と結ばれるべく、年上の友人で祐介の幼馴染みでもある森原さとみや祐介の妹・留美を味方につけます。

そんなこんなで沖縄にたどり着いた一行でしたが、祐介はそこで父・泰夫から驚くべき告白をされました。

なんと、父は旅行後に再婚するというのです。それは父の人生であり、自分がとやかくいうようなことではない。そう考える祐介でしたが、やはりショックは隠しようがありません。

話の後、先に海に出ていた従業員の女の子たちと合流した祐介は…(ゼロアニメーションより)

<感想>
今回はかなりグダグダな話です。これは酷い。お話の中盤、女の子がヒステリーを起こして身投げするという事件が起きるのですが、あまりにも唐突で「ハア?」という感じです。現実世界には、魔がさしたように、普通ならやらないような異常な事故を起こしてしまう人というのは確かに存在しますが、創作の中でそれを何の説明もなく行われても見ているこっちが困ってしまいます。

他にも、主人公はすでに年上の女性二人とセックスをした経験があるのですが、なぜかあたかも童貞であるかのように振舞っています。というのも、今作でのセックスの相手は「わたし『も』初めてだから」と、主人公が童貞であるかのように発言しているからです。一応、当該キャラクターは主人公が経験済みであることを知らないはずなので、描写として嘘をついているとは言いませんが、何か心にもやもやしたものが残ります。この女の子はお互いに初めて同士だと信じているのか、と。

また、父の再婚についても、前作Piaキャロットへようこそ!! #2 オトナの恋はいかがですか?を見ていると、キャラクターの反応等もちょっと信じられないような展開になります。これはいくらなんでもありえないので、出来がいい話とは到底言えません。

とまあ、悪いところをずらずら挙げてしまいましたが、それでもわたしはこの作品を超オススメしたいと思います。これはエロアニメであり、エロくさえあれば多少のお話の傷は許されるのです。

30分未満の作品で、セックスシーンは5分程度なのですが、これが実に素晴らしい!愛があり、描写も丁寧。初体験での初々しさもそそります。特におまんこを舐めるシーンがいいです。相手の女の子は処女で、もちろん性器を男に舐められた経験などあるはずもないので、そのような事態に直面したことに激しく衝撃を受けます。しかし、初めて知るその感覚に思わず反応してしまい、「ああっ!そ、そんなこと…」などと言いながらも体の力が抜け、気がつくと唾液が頬を伝ってしまうという、なかなか味わい深い描写になっています。

この5分間のために見る価値のある作品と言ってよく、お話は評価できませんがエロアニメとしては十分成功だと思います。



関連シリーズ
Piaキャロットへようこそ!!2
このエントリーをはてなブックマークに追加

Piaキャロットへようこそ!!2 #1 メインディッシュはフルコースで…!?

Piaキャロットへようこそ!!2 #1 メインディッシュはフルコースで…!?


<ストーリー>
夏休みアルバイトの面接のため、自転車を飛ばしていた主人公・前田耕治。しかし、残念ながら面接に遅刻してしまいました。来る途中、女の子にぶつかってしまったりとかいろいろあって大変だったのです。

なんとか雇ってもらえないか、とバイト先、Piaキャロット2号店のマネージャー・双葉涼子に頼みこむ耕治でしたが、なかなかOKをもらえません。遅刻は遅刻。マネージャーはとても真面目で融通が利かないようです。

と、そこにウェイトレスが現れ、口を利いてくれました。どうやら皆瀬葵というそのウェイトレスは涼子ととても親しいようで、涼子ともタメ口です。

それでもまだ渋っている涼子でしたが、さらにそこに店長が現れ…(ゼロアニメーションより)

<感想>
男の子と女の子が道路で激突するところから始まるという、あまりにもベタベタな展開から始まる作品です。一応、その時のやりとりに伏線らしいものがありますが、正直なところ工夫されたイントロとは全く思えません。

お話に関してはわりとシリアスな部分が多かった前シリーズと比べると、明らかにギャグ寄りです。わたしは残念ながら、あまり面白いギャグとは思えませんでした。主人公が入居させられる部屋があまりにも不潔であったり、女の子が海で男二人に犯されかかるなど、ギャグのネタとしては少々気分が悪いものであり、ちょっと笑えません。

正直なところ、ストーリーは面白いとは思いませんでしたが、なかなかエロ度は高いです。今シリーズの主人公・前田耕治は童貞という感じでもなさそうですし。

絵に関しては十分に美しく、女の子も可愛らしいです。また、特に双葉涼子役の声優さんはエロシーンで叫んだりするのが迫力がありました。ちょっとびっくりしてしまいましたが、悪くないです。

全体としては、そこそこの作品と言えるでしょう。最高とまでは言いませんが、それなりに見る価値はあります。

ところで、このテキストを書くために設定等を調べたところ、Piaキャロット2号店の店長は前シリーズの主人公・木ノ下祐介であるようです。今作では名前が出てこないし、落ち着いた感じで従業員に尊敬と憧れの眼差しを送られており、なかなか意外な描写でした。



関連シリーズ
Piaキャロットへようこそ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Piaキャロットへようこそ!!2 #2 デザートはメインディッシュのまえ…!?

Piaキャロットへようこそ!!2 #2 デザートはメインディッシュのまえ…!?


<ストーリー>
Piaキャロットのウェイターとして、すっかり馴染んできた主人公・前田耕治。朝には弱く遅刻の常習犯ではあるものの、ウェイトレスの日野森あずさと仲良く喧嘩したり、神楽坂潤という気の合う男の友人ができたりと、毎日楽しく仕事をしています。

そんなある日、社員研修旅行で避暑地に出かけたときのこと。耕治は男同士ということで同じ部屋に泊まることになった潤と、ナンパに出かけることにしました。引っ掛けられそうな女の子を捜して、湖をボートで渡ったり、山道を歩いたり。残念ながら女の子と出会うことはありませんでしたが、二人して童心に返って楽しく遊びまわることができました。

旅館への帰り道、他愛ない会話をしていた二人でしたが、耕治はふとした瞬間、男としては小柄で華奢、色白な潤にときめきを覚え、思わず自分はホモなのか、と悩んでしまい…(ゼロアニメーションより)

<感想>
実にほのぼのと心温まる作品です。この暖かな雰囲気だけでも超オススメ!ぜひ見てみてください!

作中でも言及されていますが、とにかく耕治と潤の仲の良さが素晴らしい!変な話抜きで、こんな風に一緒に遊べる友達というのは素敵なものだと思います。

特に、二人して避暑地を遊び回るくだりは本当に楽しそうで、この設定でこの展開ならラストにああなるのは納得です。主人公も愉快で爽やかな男ですし、見ていて本当に気分のいい作品です。

エロ度に関しては、シリーズのほかの作品と比べて時間が短いため、実用性は薄いと言わざるを得ません。ただ、今回のヒロインは貧乳、いわゆるつるぺた娘でしかも小柄でボーイショートなので、好みの方にはかなりたまらないものがあるのではないかと思います。わりと大柄で逞しい耕治が、背中からヒロインを抱きすくめ、乳首に吸い付きながら突き上げる絵などは、かなり迫力がありました。



関連シリーズ
Piaキャロットへようこそ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム