18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > ***パロディ・ダイジェスト系***

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

Anime Fiction アニメフィクション

Anime Fiction


<ストーリー>
第一話は友達に覗かれているのに気づかずに部屋でセックスをする話、第二話はセーラー服の学生カップルが部屋で初めてのセックスをする話、第三話は音楽にあわせてさまざまなパロディキャラクターがセックスをする話のようです。全編英語ですが、そもそもセリフがほとんどないのであまり気にする必要もありません。はっきり言ってストーリーらしいストーリーはほとんどありません。(ゼロアニメーションより)

<感想>
見る価値があるのかないのか、ちょっと微妙です。背景は独特の質感があり、わりと美しいですが、エロアニメにそんなものを求めるかといえばそうでもありません。人物に関しては、かなりいい感じのシーンもあるのですが、通して見るとどうにもムラがあります。

では全く見る価値がないかというと、そうでもありません。実は声優さんのアヘ声とか効果音が妙に生々しいのです。たとえば、キスをして舌を絡めながら突きまくるシーンなど、

くちゅ…ちゅぱ…ん…うん…あッ…ぴちゅ…

という感じで、特に第二話に関してのみはかなりエロいので、とりあえず見る価値ありと言えると思います。

しかし、第一話と第三話はつまらないと思います。孫悟空とセーラームーンらしき人のセックスやら、ベルダンティやら、いろいろパロディキャラが登場していますが、見て面白いとはちょっと思えません。第一話は人物の絵が雑だし、喘ぎ声もOH!YEAH!とかだし、第三話はただパロディキャラがセックスしてるシーンを音楽とともに流している、というだけです。定額で落とし放題のゼロアニメーションだからよかったものの、これをDVDとかで買ってたら見た後壁に投げつけてたかもしれません(苦笑)。



※わたしがこの作品を視聴したときには存在していたファイルですが、現在は削除されているようです。重複した(こちらのほうが一部抜粋のようなもの)内容になりますので、画像リンクはAnime Fiction 1のほうにしておきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Anime Fiction アニメフィクション 1

Anime Fiction 1


<ストーリー>
第一話は宇宙船の中でカップルがセックスする話。

第二話から第四話まではAnime Fictionがそのまま収録されています。

第五話はイラスト集のような趣になっています。どれにもストーリーらしいストーリーはありません。(<ゼロアニメーション)

<感想>
Anime FictionというのがあるのにAnime Fiction 1とはどういうことなのか、と思いましたが、全部見て謎は解けました。要するに、作品の一部が重複してアップされているということ。ゼロアニメーションは定額落とし放題なので、重複があっても会員に損害があるとまではいえませんが、あまり感心できません。結構タイトルや解説とアップされているファイルが違うようなページがあり、とっとと直して欲しいものです。※現在は修正されています。

前回のAnime Fictionでレビューした分はそちらを参照していただくとして、今回新しく見た方の内容ですが、相変わらず背景等の絵は美しく、それなりに見る価値ありだと思います。ほとんど全編セックスシーンしかありませんが、音声は実に生々しく、実際に行われているセックスのものが使用されているのではないかと思います。AVの音を利用しているか、そういう企画があってわざわざ収録現場でセックスしているのかはわかりませんが。

セックスシーンについても、キスしたあとに女の子がちょっと相手の唇を舐めたりとか、フェラチオする際にかるく亀頭の先端を舌先でくすぐるとか、表現が丁寧で悪くありません。音声の生々しさからも、エロ度は低くないと思います。

第五話は、イラスト集のような感じで、音楽とともに美麗でエロいイラストを流しています。時に局部アップしたり、光るようなエフェクトを加えたりと、どちらかというとエロをテーマにしたアートっぽい感じで、使えるとは思いませんが、意外といいかも。絵のよしあしについてはよくわかりませんが、画集として売られててもおかしくないぐらいのイラストではないかな、と思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Anime Fiction アニメフィクション 2

Anime Fiction 2


<ストーリー>
第一話は、パルテノン神殿のような場所で、城戸沙織ことアテナが、世界を救った青銅聖闘士たちに輪姦される話。

第二話は、オフィスに女の子が入るとそこではマッチョな男と女がセックスをしており、女の子も混ぜてもらって一緒にセックスをする話。

第三話は図書館で女子校生がふしぎ遊戯の画集を開き、こんな世界に入れたらなあ、とつぶやいた瞬間ふしぎな力で本の中に入り込み、中でキャラクターたちとセックスする話。

第四話は倉庫のような場所で三つ編みたらこ唇の女の子が食人鬼のような化け物に犯される話。

第五話はメドレー形式でいろんなパロディキャラクターがセックスする話。

第六話はイラストを音楽とともに流す、といった感じの内容です。ストーリーらしいストーリーはありません。(ゼロアニメーションより)

<感想>
第一話は聖闘士聖矢のパロディです。ザッザッという感じで並んでやってきた青銅聖闘士どもがいやに色っぽい衣装を着たアテナを嬲り犯しまくるのですが、結構面白かったです。わたしは聖闘士聖矢に関してはざっと読んだだけでたいした思い入れがないので、普通にエロアニメとして楽しむことができました。もっとも、聖闘士聖矢をよく知ってる人には笑えてしまって抜くどころではないかもしれません。フェニックス一輝がものすごい悪人顔で犯していたり、ドラゴン紫竜が犯しているのに妙にクールだったり、聖矢がペガサス流星拳のような鋭い突きを披露したり、アンドロメダ瞬が鎖を使って犯したりと、各キャラクターが微妙に個性を発揮しているのがなんとも楽しいです。

第二話は全編英語で、喘ぎ声もOH!YEAH!とかですが、雰囲気が洋物っぽく、洋物のエロビデオをそのままアニメにしたという感じで、悪くありません。リフレイン的な動画の使い方が鼻につくところもありますが、実用性はあると思います。これもきっとなにかのパロディなんでしょうが、わたしにはよくわかりません。

第三話は普通のシーンが英語で、セックスシーンはおそらく日本のAVの声を利用していると思われます。普通の英語のシーンは中学生レベルの英語なので、英語が得意でもないわたしでも大体わかりましたが、たいした内容ではありません。このシリーズ通じてそうなのですが、わりと舌の表現が色っぽく、フェラチオシーンなどは使えると思います。

第四話は女の子がわたし好みです(笑)。一緒に登場するオーガというような感じの化け物はかなりの迫力で、エロというよりスリラーといった感じです。短いのですぐ終わってしまいますが、この雰囲気はかなり好きかもしれません。

第五話は音楽にあわせてパロディキャラクターがセックスをしているだけです。結構時間も長く、所々いいシーンもあるものの、セリフや動画などの使いまわし多いため、飽きてしまいました。第五話に関してはあんまり見る価値がないとわたしは思います。

第六話は「I wanna fuck you!」というすごい歌詞の入ったダンサブルな曲に載せて美しいイラストを流しています。Anime Fiction 1のほうにも同じようなイラスト集がありましたが、今回もかなりレベルの高いイラストだと思います。結構長いですが、音楽も悪くなく、エロいプロモーションビデオを見ているような感じで、結構楽しめました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

MANIA エロの森物語

MANIA エロの森物語


<ストーリー>
脚を開いて横たわる女体に似た形の変な島に漂流してしまったナディアとジャン(っぽい人)。とりあえず食料調達ということで、ジャンは海に魚釣りに、ナディアは森に狩りに出かけます。

ジャンの方の収穫はゼロでしたが、ナディアはちんちんの形をした変なきのこを見つけました。あら可愛いきのこ、などと言いながら採って帰り、その日は焼きマッシュルームをおなかいっぱい食べました。

そして眠りについたナディアたちでしたが、どうも妙です。ナディアは、体が疼いてたまりません。ねえジャン、わたしとってもウェットな気分なの、などといってナディアはジャンのパンツを下ろすとちんぽを吸い、さらにおまんこを広げて誘惑してきたのですが、ジャンはまだうぶなのでびびって逃げてしまいます。

仕方ないので一人で慰めていたナディアでしたが、そこを通りすがった綾波レイ(っぽい人)が…(ゼロアニメーションより)

<感想>
全編英語の作品です。内容は「不思議の海のナディア」のエロパロディになります。もっとも、ナディアとジャンが幼馴染みになっていたり、動物を愛するあまり肉が食べられないはずのナディアがなぜか槍をもって狩りに出たりと、単にキャラクターの姿形だけ借りただけのようです。

お話に関しては英語がわからなくても見ていれば理解できる程度の他愛ないものです。筋がどうとかいうような代物ではありません。

絵に関してはかなり美しく、コンピュータグラフィックを使ったと思われる背景もなかなかの出来栄えです。ただ、人物の動きがカクカクしており、そのせいでせっかくのエロシーンも使い物になりません。また、音質が最低で人物の声は音が割れています。いいところもいくつかあるにはあるのですが、残念ながら、ネタ以外の目的で見る価値はないでしょう。

なお、途中のシーンで男たちが「Bukkake!Bukkake!Bukkake!」と連呼しています。ご存知の方は多いでしょうが、男たちが相手を取り囲んで精液をかけまくる行為のことを英語でBukkakeといい、そのまんま日本語の「ぶっかけ」から派生した言葉です。実際にセリフで言われているのを聞いたのは初めてだったので、ちょっと笑えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sailor and the 7 Ballz セラゴンボール 1

Sailor and the 7 Ballz セラゴンボール 1


<ストーリー>
セーラームーンこと月野うさぎと、プリンスことタキシード仮面の結婚披露宴に招待されたあまたの有名アニメキャラたちが、会場となるタキシード仮面の居城で乱交を繰り広げるお話です。ストーリーらしいストーリーはありません。(ゼロアニメーションより)

<感想>
ゼロアニメーションにはAnime FictionMANIA エロの森の物語など、明らかに同人作品と思われる有名アニメのエロパロディがありますが、これも同じタイプの作品です。わりと面白く出来がいいAnime Fictionは例外として、普通こういう作品は所詮素人の製作ということで、あまり実用性も面白みもなく、せいぜいネタにするのが正しいと考えるべきでしょう。

絵に関しては、背景はコンピュータグラフィックでそこそこに処理されていますが、人物は中高生が描いたと言ってもまあ信じられる程度です。お金を取るレベルに達しておらず、ダウンロード販売で大量に落とす中の一つとして考えるなら我慢できるかな、といった感じです。

お話に関してはお下品ギャグ作品としては一応まとまっていて、結構笑えるシーンもあります。しかし、いかんせん1時間もあり、長すぎます。一応30分でコマーシャルが入るので、そこで一旦一区切りして2回に分けて見るのがいいかもしれません。

ほぼ全編日本語なので、他のエロパロディ作品に比べて内容が理解しやすいのは助かります。男性の声優さんは日本語・英語とも上手く、かなり流暢でリズミカルな喋りなので、わりと聞き応えがあります。女性の声優さんはセリフが棒読みだったり所々トチったりしますが、アヘ声が妙にリアルなので、音だけ聞いている分には実用性があるかもしれません。

ゼロアニメーションのユーザー掲示板を見ると、案の定というか、酷評が見受けられます。わたしはエヴァンゲリオン初号機がセックスしていても月野うさぎにちんぽが生えてきてもそれはそれと割り切って笑って見ていられますが、日本のアニメに思い入れがある方は見ない方がいいかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sailor and the 7 Ballz セラゴンボール 2

Sailor and the 7 Ballz セラゴンボール 2


<ストーリー>
おそらく、孫悟空たちが宇宙に散らばったドラゴンボールを回収するストーリーだと思われます。全編英語であるうえにあまりにも意味不明でシュールな展開の作品であるため、よく理解できません。(ゼロアニメーションより)

<感想>
一応ゼロアニメーション側で前回Sailor and the 7 Ballz セラゴンボール 1とセットでまとめてあるのでこのタイトルにしておきましたが、本当に続編なのか激しく疑問です。もっとも、シリーズのつながりなどと考えるのも馬鹿馬鹿しいような作品ではありますが。

意味不明な展開に加え、執拗に繰り返される乱交や性的拷問、ゲイセクシュアルなホモセックス、油断しているとちょっとショックが大きい残酷シーンなど、悪夢のような印象すら受けるシュールな映像が実に50分も続きます。それとは別に、明らかに手抜きに見える絵や明らかに効果音を口で言ってる(!)シーンがあったりと、作品クォリティの低さもあり、受け付けない人も多いだろうな、と思います。

絵に関しては、背景はコンピュータグラフィックで処理され、立体感があってかなりいい感じだと思います。人物に関しては上記の通り明らかに手抜きに見える絵が散見され、平均点は低めにならざるを得ませんが、時々GJといいたくなるようないい絵もありました。

エロ度に関しては、絵がよくないシーンが多いのと、体の動きが下手糞かつ同じ動きを繰り返しているだけであるため、実用性はほぼ皆無でしょう。時々意外と悪くないシーンがなきにしもあらず、といった感じですが、この作品はいろいろとマイナス要素が多すぎて使えません。声に関しては全編英語ですが、セックスシーンでは日本語が混ざります。おそらく、アダルトビデオの音声を利用しているのでしょう。これも同じフレーズを何度も使いまわしているだけです。

紅の豚ことポルコ・ロッソをはじめ、ちょっと意外なキャラクターが登場しているのは面白かったですが、孫悟空が黒人に犯された挙句肛門にドラゴンボールを詰め込まれたり、何の脈絡もなくキャラクターが血飛沫くズダボロと化すなど、かなり気分の悪い描写も多いです。正直なところ、わたしはこういうカオスな作品もそう嫌いではないのですが、決してオススメはいたしません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

STAR BALLZ スターボールズ

STAR BALLZ スターボールズ


<ストーリー>
孫悟空っぽいハン・ソロのような人が、ピカチュウっぽいR2D2のようなキャラクターたちとともに月野うさぎっぽいレイア姫のような人をミッキーマウスっぽいダース・ベイダーのような人から救い出すお話です。スターウォーズのパロディである他、様々な映画のワンシーンを取り入れているようです。(ゼロアニメーションより)

<感想>
スターウォーズのパロディであり、かのジョージ・ルーカスが本気で激怒して1億4千万ドル(今なら150億円強です)の賠償金を求め提訴したという曰くつきの作品です。

とにかくあらゆる場面にパロディがちりばめられており、なかなか楽しめます。わたしは映画はあまり詳しくありませんが、猿の惑星のパロディと思われるシーン(砂漠の廃墟に自由の女神)やセブンのラストシーンだと思われるシーン(別にグロくはありません)、羊たちの沈黙と思えるシーン(鉄格子越しに精液を投げかけられる)など、なんとなく元ネタがわかるシーンはニヤリとさせられました。映画に詳しい方なら、そういう意味でももっと楽しめるのではと思います。

また、音楽がわりと出来がいいです。ダースベイダーのテーマ曲をアレンジしたような曲や、ミッションインポッシブルをアレンジしたっぽい曲など、パロディというコンセプトらしくシーンに合わせて作られています。

絵に関しては背景がコンピュータグラフィックで処理されていてきわめて美しいです。人物に関しては明らかに下手糞な絵が見られる一方で、特にアクションシーンや一部のセックスシーンでの滑らかな動きなどはかなり躍動感がありました。出来にムラがあるものの、良いシーンに関しては普通に見応えがあってカッコイイです。

全編英語ですが、「OH!Yes.That's Good!」が聞き取れれば十分なわかりやすいストーリーであり、なおかつそれだけでも十分な面白さがあります。40分の作品で、見ている間ずっと面白かったとまでは言えませんが、いくつかのシーンではギャグで爆笑できたところがありました。

エロ度に関しては、セックスシーンのノリがまんま洋モノであるため、好みは分かれます。さらに、人物の絵にムラがあるのとエロがお下品ギャグの方向に向かっているので、実用性に関しては微妙ながら、ライトセイバーがちんぽの形をしていたり、兵士たちのヘルメットが亀頭の形をしていたりとなかなか笑えます。

なお、最後まで見ているとわかりますが、これはジョージ・ルーカスの激怒も納得です。顔を真っ赤にして憤慨するルーカスの顔が目に浮かぶようでしたw
このエントリーをはてなブックマークに追加

Samurai Fantasy

Sanurai Fantasy


<ストーリー>
江戸時代の日本風の世界。とある武家屋敷に忍者が侵入し、主の若い息子を誘拐するという事件が発生しました。現場に残されたのは紫のバラと、一本の陰毛のみ。

それから数日後。顔に傷がない緋村剣心のような人が旅をしていました。森の中を歩き通し、疲れていた剣心のような人は、泉を発見し、一息つこうと思い立ちます。

泉では、ナイスガイが水浴をしているところでした。ウホッ、いい男。そう思った剣心のような人は思わずナイスガイの輝く裸身に見惚れてしまいます。

剣心のような人の視線に気付いたナイスガイでしたが、それを咎めるようなことはせず、二人は意気投合しました。それから剣心のような人はナイスガイの所属する武道道場に泊まり込むことに…(ゼロアニメーションより)

<感想>
同人ぽい作りのパロディ作品になります。しかし、意外なことに、パロディになっているのは登場人物といくつかのギャグシーンのみで、実際はパロディに頼らない良質なストーリーを作っています。

絵に関しては、概ねそこそこといったところです。別に、美しいというほどのものでもありませんが、問題のある絵は少ないです。ただし、動きに関してはかなり迫力のあるシーンも多く、アニメとしては出来がいいと思います。

ギャグに関しては、途中から登場するストリートファイターシリーズのリュウに似た人が非常にいい味を出しています。全編英語で、かなり聞き取りにくいのですが、それでも十分に理解できる、見て楽しめるギャグです。

エロ度に関しては、完全なホモ・ゲイビデオでしょう。何しろそのジャンルについて詳しくないので、ホモビデオとしての出来はよくわかりませんが、普通に男たちがセックスをしたり、乱交を繰り広げたりします。さらに、愛する男の目の前で犯され、涙を流したり、というような寝取られシーンまであります。

ギャグシーンで爆笑でき、ラストのアクションシーンではなかなかのド迫力、ということで、この種の作品にしては珍しく普通に超オススメです!ホモがどうしても嫌という人は仕方ありませんが、別にアニメだし平気だよ、という方はぜひ見てみてください。

なお、主人公が剣の達人ということで、殺陣のシーンでは敵を文字通り八つ裂きにしたりしているので、かなりグロいシーンもあります。といっても、むしろカッコイイ部類に入ると思いますが、血が苦手な方はご注意ください。



※Sanurai Fantasy…わたしはてっきりゼロアニメーション側の表記はSamurai Fantasy(サムライファンタジー)の誤植かと思ったのですが、作中のタイトルロゴにきっちりSanurai Fantasy(サヌライファンタジー)と書かれていました。

追記:パッケージ画像を見ると、やはりSamurai Fantasyが正式であるようです。とすると、作中タイトルロゴのほうが誤植なのでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Barely Legal Hentai Hotties 前編

Barely Legal Hentai Hotties 前編

<ストーリー>
複数のエロアニメの『変態でホット』なシーンを編集し、ダイジェストにしたものです。当然のことながらエロシーンオンリーで、ストーリーなどはありません。(ゼロアニメーションより)

<感想>
ゼロアニメーションでは多くの動画ページにおいて無料サンプルを配布していますが、この作品はそのサンプルを時間長めでいくつも繋ぎ合わせたようなものだとお考えになるのが正しいかと思います。要するに手軽にエロシーンだけを視聴したいという層向けということで、ストーリー重視の方やしっかり全部見たい方には向きません。

かくいうわたしは現在ゼロアニメーションで配信されている作品の7割以上はすでに見ているので、こういう作品を必要とはしない層です。そこでレビューを書こうというのはちょっと乱暴なのですが、そこはそれ、わたしなりに違う楽しみ方を見出してみました。すなわち、イントロクイズのノリです。なんの作品かわかった瞬間の楽しさはちょっとしたアハ体験ですね!

さて、ゼロアニメーション側の紹介ページには一時間以上と書かれていますが、これは前後編あわせてということで、この作品ファイル自体は37分弱程度です。わりとあっさり楽しめるので、あまり作品をたくさん見ていない方はぜひ見てみてください。ダイジェストということで、なかなか質の高いエロシーンが揃っています。



<収録作品>
だれもがみなわたしのような楽しみ方をするとも限りませんので、一応下に、わかる限り収録作品を記しておきます。さすがにわたしもエロシーンだけで全てを思い出すのは困難ですので、不正確なのはお許しください。



1.ロマンスは剣の輝き2 第四話です。
2.2×1 vol.2です。
3.ちゅっ2だと思われます。かなり長時間とってあります。
4.まじかるカナンシリーズのどれか。おそらくまじかるカナン Vol.4 カーマインより愛をこめてだと思うのですが…。なにぶん15秒しかないので思い出すのが困難です。
5.わかりません。似たような絵柄の作品は何本か思い浮かぶのですが、こんなシチュエーションがあったのかどうか…。あるいは同じ製作者の未見作品があるのかもしれません。
6.エンジェルコアだと思われます。かなり長時間とってあります。
7.まじかるカナン・サマーキャンプだと思われます。かなり長時間とってあります。微妙にネタバレっぽい雰囲気が漂っています。
8.もみじ 「ワタシ…人形じゃありません…」 第1話「季節はずれの落葉」です。かなり長時間とってあります。



※Barely Legal Hentai Hotties…直訳すると『かろうじて合法的な変態湯たんぽ』。変態湯たんぽのくだりはおそらく『ホットなヘンタイムービー』とでも訳すのがよさそうです。よりファジーに訳すなら『法律スレスレのホットなヘンタイムービー』といったところでしょうか。

※ヘンタイ…日本産のエロアニメのことをヘンタイといいます。日本語で変態といえば変質者とかそういうのを指しますが、この作品の傾向を見る限りとくに変態的なシチュエーションばかりともいえません。もしかしたらアメリカでは、純愛エロアニメでもヘンタイと呼ばれているのかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Barely Legal Hentai Hotties 後編

Barely Legal Hentai Hotties 後編

<ストーリー>
名の知られたエロアニメから実用向けシーンをダイジェスト編集したものです。当然ストーリーらしいストーリーはありません。(ゼロアニメーションより)

<感想>
Barely Legal Hentai Hotties 前編の続きです。例によって、エロシーンだけ見られればいいという方向けの作品です。さすがに厳選されているという感じで、エロ度の高いものばかりが収録されているので実用性は高いでしょう。

さて、個人的な話ですが、わたしはなかなか楽しく見ることができました。たとえば、内容をうろ覚えだったものが出てきたりすると、懐かしい気持ちになれます。あるいは、視聴した当時には気付かなかったことを発見してニヤリとすることもあります。むかし好きだった曲がいきなりテレビから流れてきてはっとするような気分、といえばわかってもらえるかもしれません。きちんと見直すのとは、また違った味わいがあるのです。

こういう作品を視聴する層というのは、おそらくエロアニメ初心者、どういうのが面白いのかわからず慣れていない方々だとは思うのですが、そうでない方も暇だったら見てみてもいいかもしれません。わたし自身、ブログに書くという理由がなければわざわざ選ぼうとは思わなかったでしょうが、見ている間はきっちり楽しめました。



<収録作品>
例によって例のごとく、下にわかる限り収録作品を記しておきます。



1.もみじ 「ワタシ…人形じゃありません…」 第2話「色づきはじめた若葉たち」です。
2.プリンセスメモリー 後編です。若干のネタバレが含まれています。
3.ロマンスは剣の輝き2 第五話です。
4.ロマンスは剣の輝き2 第六話です。
5.2×1 vol.1です。
6.エンジェルコアだと思われます。
7.ダークロウズだと思われます。おそらく二話連続で収録しています。処女の破瓜出血のシーンがあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム