18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > ***リアル(超常現象が起きない)系***

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

ランジェリーズOffice1~性隷の有栖~

ランジェリーズOffice1~性隷の有栖~


<ストーリー>
ベストビューティボディ株式会社・通称B3(ビースリー)。中堅女性下着メーカーです。そこの企画二課課長として人材派遣会社から派遣されてきた中西。企画二課はお世辞にも社内で重視されているとはいえない、どちらかといえば閑職の類でしたが、中西はそれを気にしている風でもありませんでした。というのも、実は中西は派遣社員とは名ばかりで、実際は裏の仕事をもこなす凄腕のエージェントの類だったのです。

中西のB3での本当の仕事は、近年社長派との対立を深める副社長派の中心人物を除き、副社長派の求心力を失わせることにありました。彼は一通り社内を調査すると、まずは手始めに、とある事情から上司に性奴隷のようにされているアメリカ出身のブロンド美女・有栖を…(ゼロアニメーションより)

<感想>
極めて絵が美しい作品です。特に女性キャラクターの美しさは素晴らしく、澄んだ瞳の表現や光と影のコントラストなど、もはや絵を見るだけで嬉しくなってくるようなレベルです。

お話自体は会話が軽妙で愉快なスパイものっぽい感じで、どちらかといえば他愛ない、ありがちなものなのですが、これだけの絵のレベルであればお話が普通でも十分に傑作になりえると思います。

また、絵が美しいにも関わらず、エロシーンのエロさ、下品さも際立っています。例えば主人公が出会った女性を心の中で品評する際に服が透けてヌードになる、というようなサービスカット的なシーンもふんだんに用意されている上に、無修正のセックスシーンも極めて迫力があります。

特にラスト近く、縛られた女の人一人を二人の男がおまんことアナルを同時にちんぽでズコバコと突きまくるシーンは圧巻です!なんというか、凄い物を見てしまったという感じでした。非常に先が楽しみになるシリーズだと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランジェリーズOffice2~敏欲の千紗~

ランジェリーズOffice2~敏欲の千紗~


<ストーリー>
有栖を味方につけた中西。深夜のオフィスで逢引し、コピー機でおまんこの型、いわゆる「マン拓」を印刷したり、セックスしたりと楽しくじゃれ合いながら、しかし情報を聞き出すことに怠りはありません。

今後の活動のため、中西が味方につけることを目論むのは技術課主任・千紗です。爆乳である千紗は、しかし典型的な仕事人間で、男にはあまり興味がなさそうにも見えます。ところが、情報を探っていた有栖によると、どうやら千紗は非常に敏感な肉体を持っているらしく…(ゼロアニメーションより)

<感想>

これはとても面白い作品です!超オススメ!

前作に引き続き、絵の美しさは折り紙付きです。単純な美しさだけでなく、エロシーンでの構図や展開なども、巨大なおっぱいでちんぽを挟むシーンでは、女の子の側から見た描写になっているなど、非常に斬新です。潮吹きのシーンなども、こんな見せ方があるのかと、実用性が高いだけでなく、純粋に面白いと思いました。

さらに、お話の面白さもかなりいい感じです。ストーリーの流れも、人物の設定などに深みを感じ、先が気になりますが、それ以外の何気ないシーンもなかなかいい味を出しています。例えば、敵役である副社長派の中心人物二人が、主人公中西の存在を警戒し、いろいろ悪企みをしているのですが、なぜか陰謀をめぐらしているシーンではいつも二人して女の人を犯しており、かなり笑えました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランジェリーズOffice3~愛奴の玲奈~

ランジェリーズOffice3~愛奴の玲奈~


<ストーリー>
副社長派の中心人物である三木と財津。そのうち若い財津には恋人がいました。それは、広報課の玲奈。しかし、今はもう恋人とは言えません。玲奈は三木と財津二人に同時に犯される性奴隷のようになっていたからです。若い財津が野心のために恋人を差し出したことは疑いようがありませんでした。

しかし、悪事が露見するのは常に人間関係から。中西は玲奈が副社長派の弱み、おそらくは業務上の背任行為についての情報を握っているに違いないとあたりをつけ、仕事での会合を口実に、玲奈のマンションに上がりこみ、犯してしまいます。

三木と財津によって性奴隷とされ、日夜調教されまくっていたのが災いして、玲奈はアナルを責められただけで簡単に腰が砕け、ついに秘密を話してしまいました。

これで副社長派を追い落とせる、と意気を上げた中西でしたが、事態は思わぬ方向へ…(ゼロアニメーションより)

<感想>
ランジェリーズシリーズの最終回になります。なかなか見応えのある面白いシリーズでした!超オススメ!

絵は美しく、ドラマ部分もなかなか王道のストーリーで、十分に出来がいいです。なかなか感動的なシーンもあり、エロ部分をなくせば普通のドラマとしても十分に成立するクォリティだと思います。

そして、今回もまたエロ度が素晴らしい!最初に出てくる玲奈のアナルセックスはかなり強烈に迫力があります!また、例によって色っぽいサービスカットが満載なのも嬉しいところ。特に作中主人公の本業である下着メーカーで、新製品のお披露目会が催されるシーンがあるのですが、ここではシリーズ通してエロ度に貢献したブロンド娘・有栖が大活躍します。一応きちんと下着の説明、こういうポーズをとっても窮屈にならない、というようなことをやっているのですが、これではほとんどストリップで、かなり眼の保養になりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

愛は鍵の数だけ…風俗マンション

愛は鍵の数だけ…風俗マンション


<ストーリー>
外人と結婚して海外に移住した父親から離れ、日本で一人暮らしするようになった高校生・天沼順。父親の口利きでマンションで暮らすことになります。しかし、本人には聞かされていませんでしたが、家計のため、順はオーナーを手伝いマンションの管理人としてのアルバイトをすることになっていたのでした。

マンションのオーナー・すみれさんは非常にセクシーな美女。おまけに着替えの最中、下着姿を順に見られても動じないという、どこからどうみてもオ・ト・ナ。順はすみれさんのぷりぷりのおっぱいと腰からお尻にかけてのまろやかな曲線に思わず見とれてしまい、こんな人とエッチできたらなあ、と密かに妄想してしまいます。

ともかく、管理人としての初仕事。マンション住人の所に頼まれた品物をもって行くお使いを頼まれた順は、指定された部屋で驚くべきものを目撃してしまいました。なんと、若い男女がとてもいやらしいセックスをしており…(ゼロアニメーションより)

<感想>
風俗業には警察の許可と、マンションでやっている場合はマンションのオーナーとか大家さんとかの許可が必要です(参考:「映像送信型性風俗特殊営業営業開始届出済」の落とし穴)。そして、風俗が行われているマンションは普通風俗マンションと呼ばれます。つまりオーナーさんが許可するといっても、普通のマンションで許可されることはまず無理なので、結局はそれ専用のマンションになるというわけです。このあたり、鶏が先か卵が先かという感じです。

そして、このお話はそういう風俗マンションでやりたい盛りの高校生が管理人になってしまい、エッチなお姉さんたちとやりまくりの日々を送っている、というただそれだけのシンプルなお話になります。お姉さんたちは皆エッチが大好きだからその仕事をしているという感じで、気楽に見て楽しむことができる作品だと思います。

絵に関しては美しいという印象はなく、人物などは少々乱暴に思えるところもありますが、女体のエロさは十分に表現しています。また、無修正で実用性も十分です。さらに、主人公・順の声優さんは、順の気弱さ、若々しい青臭さを見事に表現しており、おかげでお姉さんにリードされているというシチュエーションが素晴らしく強調されています。お姉さん属性、年上の女の人にエッチなことを教わる男の子、というシチュエーションが好きな方にはかなりオススメの作品だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

恋図 ~ふたりの距離~

恋図 ~ふたりの距離~


<ストーリー>
主人公・トオルは元サッカー部員。幼馴染みのあすかに試合でハットトリックを決めることを約束し、見事その通りに実現してしまうだけの力量のある選手でした。しかしある日、あすかを庇う形で交通事故にあい、脚の怪我で選手生命を絶たれてしまいます。

それでもトオルはカメラという新しい趣味を手に入れ、友人たちと仲良く予備校通いをしていたのですが、残念ながらあすかとの関係はギクシャクしたままでした。トオルはサッカーへの夢を諦め、自分なりに納得していましたが、あすかは未だにトオルが以前のようにサッカーが出来ると信じていたからです。

また、トオルは事故の原因であるあすかに対して恨みこそ持っていませんが、その代わりにあすかの好意を素直に好意として受け取ることも出来なくなってしまいました。あすかの幼馴染みとしての好意が負担になってきたトオルは、あすかを乱暴に扱い…(ゼロアニメーションより)

<感想>
事故がきっかけで壊れかけた仲のいい幼馴染みという関係が、ある出来事により恋人関係として再生する様を描いた作品です。こう書くとかなりベタで感動的なお話を想像するかもしれませんが、中盤から突然超展開になります。

お話に関しては、一応何を意図しているのかは理解できるものの、ちょっとありえなすぎる展開であるため、説得力のかけらもありません。もっとも、超展開すぎて笑えるため、ネタにはなるでしょう。セリフは微妙に説明的なのがいい味を出しています。とはいえ、これが目当てでこの作品を見たくなる、というほどパワーあるセリフ回しではありません。

絵に関しては眉毛が太く、目が小さいなど妙に濃い劇画調で、あまり美しくありません。残念ながら魅力的な絵とは言えないと思います。

エロ度に関しては、展開に説得力がなさ過ぎるためにシチュエーションとしての美味しさがまるでなく、また絵にも魅力が少ないため実用性はかなり低いです。一応ラストに尺の長いセックスシーンがあり、これはなかなか悪くないと思いましたが、それでも「悪くない」程度でした。

見る価値については、エロアニメをネタとして楽しめる方なら、中盤の超展開に関しては一度ぐらいは見ておいてもいいのではないか、と思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEXFRIEND~セックスフレンド~ sex.1

SEXFRIEND~セックスフレンド~ sex.1

<ストーリー>
尽生学園二年生・高辺智弘が下校の支度をしていたときのこと。なにか男と女が言い争いをしている声が聞こえます。高辺がそちらに注意を向けると、突然クラスメイトの女子・早瀬美奈が現れ、高辺を廊下に引っ張り出してきました。

廊下には、一人の男がいます。どうやら、美奈と言い争いをしていた男のようです。

この人が新しい彼。いきなりそう高らかに宣言する美奈に、当の高辺は呆然とします。一方、相手の男は泣きながら走り去ってしまいました。

ああ、そうか。つまり、相手の男を諦めさせるために自分を利用したのか。一応納得した高辺でしたが、嘘をつくというのはあまり感心できたものではありません。あとで美奈がおかしな噂を流されたり、たちのよくない仕返しをされたりするのではないか。少し心配になってきます。

自分の心配を美奈に伝えようとした高辺でしたが、美奈のやけに色っぽい物腰に、どぎまぎしてしまいます。美奈は、自分に対して目を合わせることができない高辺に対し妖艶な笑みを浮かべると、「これからセックスしない?」と囁きかけ…(ゼロアニメーションより)

<感想>
ひょんなことから複数の女性と性関係に陥る少年の姿を描く作品です。重要キャラクターである早瀬美奈がなにを考えて高辺智弘とセックスフレンドになったのか、というのがポイントになるお話であろうと思われますが、現状はただやりまくっているだけという感じで、今のところはたいして意味があるお話ではないでしょう。

絵に関してはあまりあぶらっ気がなく、シーンによってかなり出来にばらつきがあります。特に、24分ごろからの絵は失笑ものというかネタとして見て楽しめるレベルのへっぽこさで、まことにひどいものがあります。とはいえ、よいシーンは普通に美しく、このばらつきはやはり手抜きとしか言いようがありません。

そして肝心のエロ度ですが、尺もながく、ボリュームもタップリです。絵が上記のとおりへっぽこであるのが残念ですが、それを補ってあまりあるのがシチュエーションの素晴らしさです。

メインヒロインの美奈からして、突然クラスメイトに「セックスしよう」と言い出す色っぽい女の子。しかし、わたしが気に入ったのは実はメインヒロインではなく、図書委員の眼鏡娘・野々宮華緒梨です。

華緒梨は、学園医務室の保健教師野々宮妙子の妹。黄色いリボンが特徴的な、いかにも真面目という感じの女の子なのですが、実は図書館で、自分がレイプされることを妄想しながらオナニーするのが大好きという、驚くべき性癖を持った少女です。

この華緒梨が、図書館の片隅で一人、「なんでも言うことをききます。許してください」などとわけのわからないことを口走りながら激しくオナニーするというシーンは、かなりの衝撃がありました。この人、自分を犯している相手(という設定の妄想。現実には存在しない)に命令されて、下着をつけずに登校したりすることがあるらしく、なかなか筋金入りです。

よくない点も多い作品ですが、ただ野々宮華緒梨の存在だけで、わたしは超オススメします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEXFRIEND~セックスフレンド~ sex.2

SEXFRIEND~セックスフレンド~ sex.2

<ストーリー>
保険教師・野々宮妙子とその妹で図書委員の後輩・野々宮華緒梨とで3Pをしてしまった主人公・高辺智弘。翌日、ついセックスフレンドの早瀬美奈を気にしてしまいます。美奈は別に高辺の恋人というわけではありませんが、何度も体を重ねるうちに心も惹かれ、いつかそういうことを気にするようになっていたのです。

一方、美奈は高辺が他の女とヤっていたことを知っていたようですが、別に気にした風でもありません。それも、高辺にとっては少し切ないことでした。

そんなある日。美奈はほんの気まぐれからノーパンで登校してきました。それはいいのですが、人気がない場所で悪戯心出し、高辺をからかうためにスカートをたくし上げていると、人が来てしまったのです。場所は階段の踊り場。下から、誰か来る。マズイ!

慌てて高辺と美奈は清掃用具入れに飛び込み隠れました。しかし、狭い空間の中で美奈と密着していることに高辺は強い興奮を覚え、思わずノーパンの美奈のお尻に手を伸ばします。

そして、ちょっと肛門を責めたところ、どうやらそこが弱点だったらしく、美奈はいきなり腰が砕けたようになり、笑ってしまうぐらいあっけなく絶頂に…(ゼロアニメーションより)

<感想>
極めてエロ度の高い作品です。実用向きに超オススメ!しかし、ストーリーはきちんと終わっていないようです。

前回SEXFRIEND~セックスフレンド~ sex.1では、『重要キャラクターである早瀬美奈がなにを考えて高辺智弘とセックスフレンドになったのか、というのがポイントになるお話であろうと思われます』と書きましたが、結局そのあたりは描かれていません。明らかにメインヒロインは美奈として描かれているのに、なぜか華緒梨の方がきちんとお話の収束感がある描かれ方をしています。

はっきり言って、美奈の方は投げっぱなしで終わっている、というところでしょう。このシリーズは全二巻のようですが、むしろ三巻目で美奈のストーリーを収束させる、ということが必要だったのではないか、と思えます。メインヒロインにだけカタルシスがなく、サブヒロインにはカタルシスがあるというのは、どうにもねじれた構造でもやもやします。

絵に関しては、華緒梨がらみのシーンがどうにもへっぽこであるのに対し、美奈がらみのシーンは気合の入り方が違うようです。途中、高辺と美奈のデートシーンなど、実に美しい絵のエロアニメだと請け負えるのに、この落差はどうしたことでしょう。製作者は、華緒梨が嫌いだったんでしょうか。

エロ度に関しては、相変わらずシチュエーションが素晴らしい!特に、高辺が美奈を家に誘い、裸ワイシャツからエッチに至るシーンは流れが自然で美しさすらありました。当該シーンの絵のよさもあり、これは出色の出来です!

また後半のエロシーンでは、ちょっと異様な展開になります。はっきり言って無茶ですが、逆に爽快な展開で、わたしは爆笑のあまり涙が出ました。そして、そのシーンはエロ度も十分に高く、実用性も十分です。

全体として、ちゃんと作っているようでどこか抜けていますが、それを補ってあまりある面白さがある作品です。むしろ、このはっちゃけさ加減は怪作と言ってもいいかもしれません。見て損はないと思いますので、ぜひ見てみてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム