18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 淫乱家族 義母とボクと、叔母とその娘。

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

淫母-いんぼ-シリーズ( Episode.1・2・3)

淫母-いんぼ-シリーズ( Episode.1・2・3)

<ストーリー>
淫母-いんぼ- Episode.1『熟女の色香』
男子校生・勝は義母・さおりから『帰りに自分の姉のところによって忘れ物をとってきてほしい』とのお使いを頼まれます。

すなおにいうとおりにした勝でしたが、母の姉、すなわち伯母のみゆきは、なんとまだ明るいうちにもかかわらず部屋のカーテンをしめきり、アダルトビデオを見ながらオナニーを…。

淫母-いんぼ- Episode.2『止められない劣情』
伯母のオナニーを目撃した勝は、まだ年若いこともあり、思わずビビってその場から逃げ出そうとしてしまいます。

しかし、植木鉢をひっくり返してしまい…。

淫母-いんぼ- Episode.3『新たなる劣情』
義理の息子・勝や姉のみゆきに電話をかけるも、つながらなかったさおり。どうしたのだろうと不審に思い、姉の家に向かってしまいます。

しかし、そこで目撃してしまったあまりにも衝撃的な場面に…(HanimeZより)

<感想>
ストーリー紹介のところがすこしおかしな感じになっておりますが、じつはこの作品は十分ていどの長さのショートストーリーがみっつくっつけられているという変則的な構成になっています。

なぜふつうに一本の作品として出さなかったかというと、どうやら、『淫母-いんこ-』というシリーズとセットになっているらしようです。おそらく、製作者側の意図としては『淫母1』→『淫娘1』→『淫母2』→『淫娘2』というふうにザッピングしながら見てほしかったのかもしれません。もっとも、配信サイト側のまとめで問題が生じるというわけでもありませんが。

さて、予備知識にしかならない内容説明をしてしまいましたが、この作品はようするにただの熟女モノのアダルトビデオだと考えていいでしょう。よくも悪くも超常現象はおきませんし、アニメならではの表現もとくにありません。せいぜい、勝のキャラクターがいい感じに美少年しているところぐらいでしょうか。

とはいえ、絵はそんなにうまくないながらなかなかに下品で、わりとそそります。M男属性が入っているひとには、勝がうらやましく感じられるかもしれません。

それに、血が繋がっていないとはいえ禁断の関係に陥るにもかかわらず、登場人物みんなが楽しくやっているので、見ていて気分よくなれます。

どちらかというと笑い飛ばせる内容であり、しかも下品さからエロ度も充分に確保されているので、傑作とはいかないまでも見ている時間は楽しめるでしょう。これめあてに単品購入するようなものでは全くありませんが、月額会員の方ならオススメできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

淫娘-いんこ-シリーズ( Episode.1・2・3)

淫娘-いんこ-シリーズ( Episode.1・2・3)

<ストーリー>
淫娘-いんこ- Episode.1『異常な愛情』
ファストフード店でアルバイトをする女子校生・レナは、しかし店長・雄一郎のセフレになることでお小遣いをもらうこと、すなわち援助交際という秘密のアルバイトをもこなしていました。今日も妊娠よけのためのアナルセックスで腸内に中出しを…。

淫娘-いんこ- Episode.2『性欲の代償』
バイトもおわり、着替えの時間。レナは遅れてやってきた同級生で友人でセフレの彩夏に悪戯をしかけ、レズ行為におよんでしまいます。

しかし、そこに店長が乱入してきて…。


淫娘-いんこ- Episode.3『最愛の人』
更衣室でレズという格好の弱みを握った店長。彼はふたりをお仕置きと称して犯すという職権乱用行為にでます。

ところが、レナの口から飛びだした『勝』という少年の名前に覚えのあった店長は…(HanimeZより)

<感想>
極めて絵がエロ美しい実用向きの作品です!抜きに超オススメ!

中の中レベルの作品であった淫母-いんぼ-シリーズ( Episode.1・2・3)にくらべると、というか比較にならないほどレベルの高い作品です。

正直、おなじ会社が関連シリーズとしてつくっているとは思えません。淫娘シリーズのほうは、内容こそ普通のアダルトビデオですが、絵とエロ度に関しては超傑作レベルです。

この作品も、淫母とおなじく十分ていどの作品がみっつくっついているのですが、とくにすばらしいのは淫娘2と淫娘3になります。絵の美しさもさることながら、表情などによるキャラクターの感情表現が見事で、しかも実用性に貢献しています。

とくに、乳、尻、太ももの表現、肛門とおまんこの表現、そして陰毛の表現はすばらしい!ひさしぶりにすばらしいを連呼したくなる作品です。

なお、ストーリーに関しては、淫母シリーズとはたしかに関連がありますが、かなりむりやりくっつけたという印象です。淫母シリーズも、つまらなくはありませんでしたが、もしDVD等で単品購入を考えている方がおられるなら、まずこちらを見ておくだけでいいでしょう。

それにしても、こういう伏兵が突然出てくるから、知らない作品を見るのはやめられません。個人的には、最後のあたりでレナがウィンクするシーンはなかなかキました。



※伏字…この作品においてはレナが女子校生であるというというセリフに伏字、いわゆるピー音処理のフィルタがかかっています。おそらく大学生をふくむ女子学生の一形態をあらわす『女子校生』という単語と、女子の高校生をあらわす『女子高生』という単語と発音がおなじため、誤解をふせぐための処置でしょう。当然のことながら、作中登場人物たちはすべて十八歳以上です。ゆめゆめ、おまちがえくださいますな。


<相関関係>
いちおう、ザッピング手法の作品なので人物の関係をまとめておきます。ネタバレになるので、気にするかたは読まないでくださいませ。ちなみに、ふつうに淫母→淫娘と見たほうがおもしろい気がします。



勝…男子校生。淫母シリーズの主人公。サッカー部所属
さおり…勝の義母。
みゆき…さおりの姉。
レナ…みゆきの娘。淫娘シリーズの主人公。友人でレズセフレの彩夏をアルバイトに誘う。
彩夏…レナの友人でレズセフレ。勝が好き。でも男が苦手。
雄一郎…レナや彩夏の働くファストフード店の店長。勝の学校のサッカー部のOB。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム