18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 校内写生

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

校内写生

校内写生

<ストーリー>
第一話『通勤電車の幸福』は中年サラリーマンが不可抗力(?)の偶然から妙にエロい目にあう話。

第二話『マッチ売りの少女』は気のいい出稼ぎのお父さんがほんのちょっとの出来心で悲惨な目にあう話。

第三話『女子高生看護婦』は姉の頼みで看護師のアルバイトをすることになった女子高生がちょっとした騒動に巻き込まれる話。

奇妙でシュールな味のあるショートストーリー群です。(ゼロアニメーションより)

<感想>
かなり好みが別れそうな作品です。

第一話はまことに他愛ないお話で、ストーリー展開の強引さもツッコミを入れたら負けというレベルです。面白いとか面白くないとかいう以前の問題で、だからなんなの、というふうに思わないでもありません。

第二話ははっきり言って後味が悪すぎです。このお父さんになんの非もないとまでは言えませんが、さすがにこれはひどい。笑ゥせぇるすまんを思い出しますが、あまりユーモアを感じず、わたしには面白いとは思えませんでした。

第三話は短いギャグマンガとしては悪くありません。しかし、オチがちょっと、悪いとは言わないのですが、これは痛いと感じる方もおられるのではないかという気がします。

また、絵に関しては極めて美しく、安定感があるうえに女の子の造形も実に可愛らしいものの、なぜかおじさんキャラクターの描写の比重が非常に大きいです。エロアニメにおじさんがちんぽをしごく場面に需要があるのかないのか、わたしには知る由もありませんが、とりあえず見たくはないです。

全体として、わたしはオススメしません。しかしべつにクォリティが低いわけではなく、好みの問題だとお考えください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

校内写生 2

校内写生 2

<ストーリー>
第一話『子供の日に帰りたい』は映画用の特殊メイクを生業とする青年がその特技を活かして近所の女子校生にエッチな悪戯をしかける話。

第二話『宅配ピザをタダで食べる方法』はアルバイトで高層マンションにピザを届けることになった高校生の少年(童貞)が信じがたい体験をする話。

第三話『セーラー服戦士アッコちゃん』は地球を守る女子学生・アッコちゃんが巨大化して、同じく巨大な変態おじさんと死闘を繰り広げる話。

第四話『気功少女』はテレビ出演のために来日したチャイニーズ超能力少女・珍々が人違いから風俗で働く話。

実に他愛ないギャグストーリー群です。(ゼロアニメーションより)

<感想>
一発ネタレベルのお話にもかかわらず、やけに絵のレベルが高い作品です。

第一話は近所に住まう子供とエッチな遊びをする女子校生が登場し、主人公が持ち前の技術を利用して自分も一緒に遊ぶことを画策する話です。なにを言っているのかわからないかと思いますがわたしにもよくわかりません。そもそも幼児とエッチな遊びをする女子校生とはなんなんでしょう。

第二話はギャグ漫画としては小さくまとまっていて好ましいです。絵が極めて美しく、見応えがあります。ピザが30分以内に届かなかったら料金は配達員の負担というサービスを逆手にとり、ある方法で妨害するという内容なのですが、あまりにも他愛なさすぎてツッコミを入れる気にもなりません。高校生が男同士で雑談するときに言うジョークレベルの内容です。ギャグについては興奮のあまりほとばしる鼻血で空を飛ぶ、というようなもので、ちょっと古さを感じるかもしれません。

第三話はウルトラマンのパロディでしょう。導入部が少々意味不明ですが、全体としては悪くないです。ただし、ラストでちょっとびっくりする展開というかエピローグがさらりと語られています。ひとによってはどこか黒さを感じるかもしれません。また、おじさんの描写に少々嫌悪感を覚えてしまいます。

第四話は本物の超能力を持った少女がテレビ局の出迎え人とヤクザを間違えて風俗で働くことになります。この絵でアクションを見てみたいというほど気合の入った絵なのに、内容がこれというのは褒めるべきなのかなんなのかよくわかりません。とにかく、超能力で客を射精させてしまうため、風俗で働いているのに穢れを知らないというおかしな状況になっています。個人的に、声優さんの演技が可愛らしくツボにはまりました。

全体としては、実にマイルドで安定感のあるショート作品群です。絵柄が好みなら見て損はないでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

校内写生 3

校内写生 3

<ストーリー>
第一話『世にも幸福な物語』はいじめられっ子の惨めな少年が一生分の幸福を使い果たす話。

第二話『スランプの乗り越え方』は野球部のマネージャーの少女がスランプのエースをある方法で立ち直らせる話。

第三話『A(エース)をねらえ』は港町の学校のテニス部で、少女たちが淫行コーチに騙される話。

第四話『一番怖い話』はキャンプに来た少女たちがめいめい怖い物語を披露する話。

第五話『行けッ、世界平和の為に』は世界平和のために人造人間を作ったマッドサイエンティストが、その外見の美しさに思わず欲情してしまう話。

第六話『伝説の少女』は探検隊モノのパロディ。

数分レベルのショートストーリー群です。(ゼロアニメーションより)

<感想>
シリーズ中でもっとも残念な仕上がりの作品です。

絵に関しては、とりあえず最低限の水準には達していますが、前作校内写生 2の絵の美しさとは比べるべくもありません。

声優さんの演技に関しては概ね普通ですが、第二話のヒロインが驚くほど下手です。滑舌が悪く、きちんとした訓練を受けたとは思えません。

そして肝心の内容ですが、第一話はただのピタゴラスイッチで感想がどうのというようなものではありません。この長さで、楽しいシーンよりもいじめやかつあげなどの不快なシーンのほうが比率が大きいというのはどうなんでしょうか。第二話は中学生のジョークレベルですし、第三話はタイトルからしてパロディですが、だからなにという感じです。

第四話は唯一きちんとしたオチがついている話ですが、そこまで面白いネタではありません。第五話も悪くありませんが、たいしてよくもないです。

第六話はおそらく大昔の川口浩探検隊のパロディではないかと思われますが、ギャグのレベルもエロのレベルもコロコロコミックに載っていてもおかしくない程度です。前者はともかく後者はエロアニメとしては問題ではないでしょうか。

正直に言わせてもらえば、なめてんのか、と思ってしまうような作品です。見る価値はないでしょう。



※第四話…わたしは原作の漫画で、サムネイルのオナニーシーンを見たことがあるのですが、たしか大根を使っていたように思いました。可愛い女の子がおまんこに大根をぶち込んでぐちゅぐちゅとオナニーするという衝撃的な描写で、かなり印象に残っていたのですが、その後、別の機会に漫画を読んだところ、ごく普通のオナニーに変更されていました。記憶違いではないと思うのですが…。原作者の遊人氏は著作が有害図書として槍玉にあがったそうですので、そのあたりの絡みでなにかあったのかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。