18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 集団痴漢電車

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

集団痴漢電車 前編

集団痴漢電車 前編

<ストーリー>
東京都迷惑防止条例違反により、懲役6ヶ月の刑に処されてしまった32歳の青年・坂井勇次。しかし、それは全くの冤罪でした。

もともと、坂井が通勤に利用していた電車は痴漢が横行する治安の悪い場所だったのですが、妻も子供もいる勇次はそういったことには一度も関わらず、見ているだけだったのです。ところが、ある日、いきなり女子校生に腕をつかまれ、痴漢として警察に突き出されてしまったのでした。

裁判や服役の間に会社は首になり、妻子も離れてしまった勇次。ようやく刑期を追え、出所したわけですが、もはや夢も希望もありません。

そんな勇次のところに、派手な車に乗ったロンゲのイケメンが現れ、自分は痴漢の神様だと…(ゼロアニメーションより)

<感想>
へっぽこな絵と少年漫画風のノリが妙に可笑しい作品です。最高とは言えないまでも、作品のレベルが低いわりにはかなり面白いと思いました。

ストーリー紹介の部分からすると、なにか非常に不愉快で陰鬱な展開になるのではと思うかもしれませんが、実はそんなことはないです。ナレーションを駆使して非常にテンポよく、というより超スピードで話が進んでいき、あれよあれよという間に『痴漢戦争』などというわけのわからない状況になってしまいます。このあたり、超展開すぎて笑うしかありません。

そして、この作品の最大の魅力は、セリフ回しです。『おれの辞書に不感症という文字はない』『おまえはすでに感じている』というような名言(?)をはじめ、味わい深いセリフが多く、ただセリフだけのために見る価値があるのではと思います。

なお、声優さんの演技は素晴らしいものの、エロ度・実用性に関してはあまり高くありません。絵がへっぽこなのと、上記の通り超スピードの展開になるため、時間的ボリュームのわりに各シーンの描写が薄いように思います。なかなか笑える作品なので、そちらを目当てにみるのがいいのでは、と思います。

なお、この作品は登場人物がガチな痴漢行為(つまり犯罪)を行っています。人によっては不愉快に感じる場合があろうかと思いますので、ご注意ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

集団痴漢電車 後編

集団痴漢電車 後編

<ストーリー>
痴漢被害業、すなわち依頼によって男を痴漢に仕立て上げるという恐るべき仕事を生業とする女たちによって裁判にかけられ、実刑を受けてしまった主人公・坂井勇次。痴漢の神様こと杉本一男の手ほどきを受け、復讐の牙を研ぎます。

そして、ついに勇次を陥れた実行犯、女子校生にして痴漢被害業特攻隊長の駿河里佳子を堕とすときがきました。勇次は電車の中で里佳子の背後に忍び寄ると、おもむろに連日の痴漢行為で鍛え上げられた自らの輝ける右手をスカートの中にもぐりこませてしまいます。

勇次の的確な指遣いに思わず我を忘れ快楽に酔いしれる里佳子。そして、その様子を影から見守り、勝利を確信していた杉本。しかし、いきなり勇次の腕が…(ゼロアニメーションより)

<感想>
実にへっぽこな作品です。絵が非常に下手で、またお話も滅茶苦茶なのですが、ネタになるという意味でかなり面白いと思います。

とにかく、ノリが本当に少年漫画、それもスポコン漫画や料理で対決するような漫画と同じなのです。対決の日時を設定し、それに対して登場人物が腕を磨くために特訓する、という展開で、痴漢行為でそんなことをするギャップがたまりません。

なんというか、レベルが低いわりに楽しませる努力はしている、という感じで、DVDが欲しいというような作品ではありませんが、大量にダウンロードできるなら見ても損はなく、時間内は笑って楽しめると思います。

なお、肝心のエロ度に関しては、女の子キャラクターの造形はかわいいし、時間的なボリュームもあるのですが、描写に濃さやいやらしさというものがありません。目の保養レベルのものであり、実用性は低いでしょう。

ところで、この作品には男性責め、すなわち男性の勃起したちんぽに特殊な器具を装着し、不能になるまでイカせ続けるという拷問シーンが存在します。男が血走った目をして悲鳴をあげる、というような描写があり、微妙に精神有害に感じるかもしれません。時間も短く、それほど激しい描写ではありませんが…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム