18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > 義母の吐息~背徳心に漂う母の色香~

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

義母の吐息~背徳心に漂う母の色香~ 第1話

義母の吐息~背徳心に漂う母の色香~ 第1話


<ストーリー>
主人公・志賀海人は父・力とその後妻・小夜との三人家族で暮らす少年。海人の生母は海人が物心つく前に亡くなっており、海人はすでに記憶にない生母よりも育ての母・小夜を本当の母のように愛しています。

家庭は裕福で、父は少々冷たくわがままなところがありますが、少なくとも小夜は夫を深く愛しているので、家族の仲が悪いというようなこともなく、それなりに幸せでした。

そんな海人には、ある秘密の趣味がありました。両親の寝室を覗いてしまうのです。少年の海人は、最近性に目覚めはじめ、まだ歳若い義母の肉体に興味を抱いていたのです。

ある日、両親のセックスを見てしまった翌朝、興奮冷めやらぬ海人は、思わず小夜の下着を手に取り、オナニーしてしまいます。ところが、その現場を小夜に見られてしまい…(ゼロアニメーションより)

<感想>
絵に関しては十分に美しいです。女性キャラクターは美しく、また男性キャラクターもなかなか美形に描かれています。特に、主人公の父親・力は年齢のわりにかなりセクシーな男に描かれていて、息子の対立軸として十分に機能しています。

お話に関しては、「息子が義母を父親から寝取る」という内容のわりに、息子に同情的に描かれています。なかなか説得力のある話で、お話自体に魅力がありました。キャラクターはステレオタイプですが、動かし方がうまいです。

演出・展開などに関しては、実写向きの現実的な話です。とはいえ、アニメならではの表現も使われており、両者のいい部分をうまくあわせた、という感じです。

エロ度に関しては、両親のセックスシーンは少し絵が乱暴でしたが、後半、主人公が親しくしている喫茶店の若き女性店長・野口奈緒のシーンはかなりいい感じでした。声優さんの演技も素晴らしく、実用性は十分に高いと思います。

全体として、超傑作の類ではありませんが、見る価値が十分にある出来のいいエロアニメといえるでしょう。お話も先が楽しみになります。



※喫茶店…この作品について調べたところ、喫茶店としてあるサイトが多いので、それに合わせました。ただし、野口奈緒のお店は酒類を販売しているので、本当は『カフェ』というのが正解かと思われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

義母の吐息~背徳心に漂う母の色香~ 第2話

義母の吐息~背徳心に漂う母の色香~ 第2話


<ストーリー>
ついに両親の寝室に忍び込み、父親が眠っている間に義母・小夜を犯してしまった主人公・志賀海人。あまりにも衝撃的な事件ではありますが、それでも小夜は海人との関係を元通りに修復しようとします。

というわけで、小夜からお使いを頼まれた海人。向かうは主人公の友人・工藤匠の家です。海人と匠は友人同士ですが、その母親同士は犬猿の仲。PTA会長である工藤玉江は、なかなか美人でグラマラスなおばさんではありますが、いつも小夜や海人に嫌味を言ってくるのです。

ともあれ匠に家まで案内された海人でしたが、頼りの匠は塾があるとかで立ち去ってしまいました。いつにない匠のおかしな態度に怪訝なものを感じつつも海人が家に入ると、なんと玉江は自室で匠の名を呼びながら激しいオナニーを…(ゼロアニメーションより)

<感想>
前作義母の吐息~背徳心に漂う母の色香~ 第1話と比べ、かなり乱暴な印象の作品です。のっけから主人公がいきなり友人の母親とセックスをし、さらに友人自身すでに近親相姦を行っているらしいことが仄めかされるなど、非常な超展開。しかも、そのもっていきかたも極めて強引です。もっとも、あまりのことに爆笑できたので悪いとは言いませんが。

ただ、ちょっと絵がよくないです。特に人物は世にも奇妙な感じになっており、さながら異次元生物の様相を呈しています。それなりに美しいのにどこか歪んでおり、ここは関節が多いのではないだろうか、とか、頭が180度回転していませんか、とか、よく見れば必ずしも間違ってはいないのに何かがおかしいという、そんな不思議な絵です。

なお、声優さんの演技は素晴らしく、またセリフも時々極めて味わい深いものがあるので、見応えは結構あったりします。真面目に見るにはいささか穴が多すぎますが、ネタとして笑いながらツッコミを入れるのが正しい作品ではないかと思います。



工藤玉江…作中、息子の匠と近親相姦を行っているということが仄めかされています。この親子は普通に実の母子と思われるのですが、問題にならないのでしょうか。もしかして、セックスシーンさえなければ設定として存在していても大丈夫なんでしょうか。全く、こういう規制はよくわかりませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム