18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > SeeIn青

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

SeeIn青 Scene.1 如月優美

SeeIn青 Scene.1 如月優美


<ストーリー>
主人公・深海京夜はメガフロート・アンドルードにあるアンドルード海洋学園海洋学科に勤める教師。普段から体を鍛え、一人暮らしもそつなくこなす優秀な男ですが、自身の研究が忙しすぎるあまり、最近は女性と交際する時間も取れていません。

そんな京夜でしたが、それでも有名な学者の遺児で後輩の如月美夕と優美の双子の姉妹が仕事を手伝ってくれたり休日に街に連れ出してくれたりと、忙しいなりに楽しく毎日を過ごしていました。京夜はかつて事故にあっていた美夕を救ったことがあり、美夕から命の恩人と思われ、慕われていたのです。

一方、美夕の妹・優美は、京夜と美夕の恋を応援していたのですが、最近おかしなことになっていました。体調が思わしくないのです。ある理由から病院にかかることが出来ない優美は…(ゼロアニメーションより)

<感想>
近未来の海洋都市を舞台としたSF作品です。

お話に関しては少々展開が強引な部分があり、また、アイディアは優れているものの、これだけの深いテーマを描くには時間が足りず、絶対的に描写が不足してしまっています。オチは痛みが残る作りになっており、それ自体は味わい深いものの、描写が足りないために悲劇のために悲劇を作ったような印象になってしまったのは残念です。

絵に関しては極めて美しく、背景やイルカの表現も素晴らしいです。女の子の顔も可愛らしく、体つきも自然で悪くありません。しかし、少々アニメとしては動きがよくないように思えます。キレがないというか、リズムを感じないというか…。

エロシーンに関しては、絵は美しいものの動きがよくないためあまりエロ度は高くありません。ただし、時々かなり迫力のある絵があり、これはいいと思います。とはいえ、尺の長い本格的なエロシーンはシチュエーションが悲しすぎるため、あまりそういう気分になれないのが残念です。

全体としてはそこそこ面白いSF作品といったところです。お話は強引なところがありますが、オチも考えさせられるもので、見て損のない作品だと思います。

なお、この動画ファイルの24分すぎあたりに、ほんの数秒ですが違う作品が混ざっているようです。わずかな時間ですし、あまり気にはなりませんが…。



メガフロート…巨大人工浮島。作品の舞台となる都市は海に浮かんでいる人工建造物のようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

SeeIn青 Scene.2 帆波結衣

SeeIn青 Scene.2 帆波結衣


<ストーリー>
主人公・深海京夜はある日、自分を起こす女性の声で目が覚めました。見ると、ますみ姉…?いや、違います。従姉妹である帆波ますみの妹・帆波結衣です。

実は、結衣が京夜の勤務先であるアンドルード海洋学園に編入するということになり、とりあえずの滞在のため、京夜の家に転がり込むことになっていたのです。予定は3週間ですが、その荷物の多いことといったら!京夜はあきれ返ってしまいます。

年月は京夜が思うよりも進みが速く、結衣は家事もそつなくこなす美しい女性へと成長していました。しかし、それでも京夜にとっては結衣はイルカと仲良くなるのが上手な可愛い女の子にすぎません。ことあるごとに結衣を子供扱いしてしまいます。

そんな京夜に、結衣は、自分は姉であるますみに追いついた、と主張しました。追いついたのは、年齢。京夜と結衣、二人にとって忘れ得ぬ大切な存在であるますみは、すでに亡く…(ゼロアニメーションより)

<感想>
前作・SeeIn青 Scene.1 如月優美もそうでしたが、アイディアは優れているものの描写が絶対的に不足しています。どちらのエピソードでもいいので、片方だけを2回に分けて描いていたら、おそらくは素晴らしい傑作になったのでは、と惜しく思います。

この作品に関しては、前半がよくありません。特に、重要な人物であるますみの死の回想シーンなどは唐突で味わいがなく、かなりもう少し時間をとって描いて欲しかったと思います。

ただ、後半に関しては非常に出来がいいので、これは時間的な制約によりしわ寄せを食ったと見るべきでしょう。

内容に関しては、優秀ながら女性関係について鈍感でデリカシーのない男が、女の子のひたむきな気持ちに気付かずすれ違いに陥るという王道パターンですが、主人公は前作で自分が助けたウェイトレスの顔をすっかり忘れているというぐらいで、さすがにちょっと鈍感すぎでは、と思わないでもありません。

もっとも、そういう性格を描くために、前作のぽっと出キャラクターを伏線にしているのは上手いと思います。また、前作の重要キャラクターである如月美夕が今回も大切な役割を演じている、というのは好感が持てます。

エロ度に関しては、これも時間的制約からかなり端折られていて悲しいです。特に中盤、結衣が京夜のワイシャツを着ているうちに興奮してしまい、オナニーするという素晴らしいシチュエーションのシーンがあるのですが、胸を弄っただけで終わってしまいます。ストーリーも端折り、エロも端折りでは、光る部分があったとしても高く評価することはできません。

全体としては、見る価値は十分ながら惜しい作品だと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム