18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > Mi・da・ra

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

Mi・da・ra screen 1 お兄ちゃんは、何を望むの?

Mi・da・ra screen 1 お兄ちゃんは、何を望むの?


<ストーリー>
互いに伴侶を失った両親の再婚も、すでに5年。連れ子同士である祐斗・優美の義兄妹は、足りないものを埋め合うように仲睦まじく生活していました。

しかし、月日の過ぎ行く様は時に残酷ですらあります。5年の間に、両親の関係はすでに冷え切り、もはや離婚も時間の問題とすら思えるほどになってしまいました。そして当然、親が離婚すれば、その子供である二人も離れ離れになってしまいます。

多感な少年少女であった二人にとって、5年の月日は両親とは違う意味を持つ濃いものでした。いつしか二人は、兄妹ではなく、男と女としてお互いを想い合うようになっていたのです。

もちろん、お互いにそのような気持ちを口や態度に出したことはなく、それゆえにお互い、満たされぬ恋心に焦がされていたのでした。

そんなある日、家路を急いでいた祐斗は、奇妙な雰囲気の女性とぶつかって転んでしまいます。持っていた荷物をぶちまけてしまった祐斗は、女性に謝りながらも慌てて拾い集めていたのですが、その中に見慣れないビデオテープが混じっていました。

手に取り、「これは、おれのじゃないな」と呟いた祐斗に、「差し上げます」という女性の声が聞こえました。…へ?訝しむ祐斗が顔を上げると、すでに女性の姿はなく…(ゼロアニメーションより)

<感想>
人間を幸福にも破滅にも導くという力を持った、魔法のビデオテープにまつわるお話です。一応ホラー・猟奇系に分類してみましたが、どちらかというと世にも奇妙な物語といった感じで、グロさは全くありません。

絵に関しては、極めて美しいです。背景や公園の鳩なども丁寧に描かれ、食卓のシーンで、料理の描写も非常にしっかりしています。人間の表情が微妙に乱暴に思えるところがないでもありませんが、全体としてはとても高いクォリティだと思います。

ストーリーに関しては、心理描写が素晴らしい!ばらばらになる寸前の家族。その中で、お互いを深く想い合う義兄妹と、ドラマシーンに非常に説得力があります。

そして肝心のエロ度ですが、これも素晴らしい!今回、エロシーンのほとんどが魔法のビデオテープに映し出された、おそらくは登場人物の心に秘めた欲望を映像化したものになります。つまり、幻想とか妄想の類になるわけですが、これがなかなか面白いです。

というのも、現実には行われていない、主人公と妹とのセックスが映し出されており、主人公はビデオの中の幻想の自分に激しく嫉妬し、ほとんど泣き叫びそうな勢いで、やめろ、といいます。これはほとんど寝取られのノリで、わたし好みでした。また、後半には妹の友人も登場しており、なかなか激しいセックスシーンを披露してくれています。

続きも気になるとても面白い作品で、超オススメだと思います!



※魔法のビデオ…作中登場する魔法のビデオは、再生すると主人公が富豪となって登場する不思議なドラマが始まります。この内容は、貨幣価値や登場人物のファッションから、おそらく大正時代と思われます。これになんらかの意味があるのかはわかりませんが、近世と現代の間に位置する不思議な世界として、なかなかいい味を出していました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mi・da・ra screen 2 お兄ちゃん、ア・ゲ・ル

Mi・da・ra screen 2 お兄ちゃん、ア・ゲ・ル


<ストーリー>
魔法のビデオを優美の親友・瑠璃に見られてしまいてしまった主人公・祐斗。動揺のあまり、ビデオをしまうのも忘れたまま瑠璃を追いかけ、家を空けてしまいました。

そこに、祐斗の妹・優美が帰ってきて、誰もいない部屋においてあるビデオを見つけてしまいます。

これは、お兄ちゃんのアダルトビデオ…。真面目でセックスに対して晩生な優美は、しかし心のうちにある好奇心を抑えかね、ついビデオを再生してしまいます。

しかし、そこに映し出されていたものは…(ゼロアニメーションより)

<感想>
一応ホラー系に分類しましたが、怖かったりグロかったりということは全くありません。むしろ、実に奇妙な味わいのある展開で、ちょっと笑えるところがあります。

お話に関しては、少々描写が不足しています。途中、兄と妹が同時進行的に魔法のビデオを鑑賞しているのですが、描写を見る限り魔法のビデオは一本であるはずです。妹がダビングしたのか、あるいは妹の方はビデオを見たことによって感覚が惹起され、夢を見ているのか、そうでもなければ回想によって時系列が入り混じっているのか、この描写では判断がつきません。

また、ビデオが複数の人間によって鑑賞されてしまう状況の作り方が都合よすぎで、主人公は間抜けとしかいいようがないのがちょっと気になります。

しかし。この作品で見るべき点はそこではありません。この作品の最大の魅力は、ビデオの中で展開されている、おそらくは登場人物が心の中で秘めている願望、そしてそれを見てショックを受けている登場人物たちのモノローグであると思います。

魔法のビデオは、大正時代を舞台とし、祐斗が良家の婿養子になる予定の婚約者、夏織が祐斗と結婚予定の良家の息女、優美と瑠璃が屋敷に勤めるメイド、という内容の時代劇なのですが、大まかな内容は同じながら、見る人や状況によって微妙に内容が変わってくるようです。

とにかく、この登場人物たちの秘めた欲望が面白すぎます。特に、妹・優美は素晴らしい。優美は、セックスの話題になると軽いパニックを起こすほどの典型的な晩生少女なのですが、この優美が、ビデオの中では、淫らで少し鬼畜な性癖を持った小悪魔的メイドになります。そして、兄であるビデオの中の「若様」を唆し、現実世界で苦手意識をもつ兄の恋人・夏織をいたぶり、陵辱します。この辺りは、絵やセリフから見て取れる優美の変貌ぶりも迫力があり、エロ度に貢献しています。

また、登場人物たちのモノローグは官能小説の朗読のようで、なかなか味わい深いものがありました。さらに、ビデオの中で暴走を繰り広げる自分に引いてしまい、「何やっているんだお前は」と突っ込みを入れる主人公というのもシュールで笑えます。この作中劇の面白さとそれを見ている登場人物たちの反応の面白さで、超オススメとしたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム