18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > それゆけまりんちゃん

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

それゆけまりんちゃん PROJECT.1 「誕生!!愛と奉仕の乙女」

それゆけまりんちゃん PROJECT.1 「誕生!!愛と奉仕の乙女」


<ストーリー>
環境ホルモンの影響で、日本男児の精子が減少しつつある昨今、日本人の将来の絶滅を憂うマッドサイエンティスト・鳴滝成美は、美しき女学者Dr.マリリンとともに、密かに「日本人保存計画」の推進を政界の大物に働きかけるなどの活動をしていました。

日本人保存計画。それは、性欲旺盛・精力絶倫の国民から精子を最終して冷凍保存し、将来の子作りに役立てる一方、精子提供者にもまた自信と勇気を与え、明日への活力をもたらすことで絶倫の遺伝子が国民にいきわたることを助長するものです。

計画を実行に移すため、鳴滝は、近所のお嬢様学校に通う、世間知らずでお花畑の頭脳と、ストレスのない環境によってはぐくまれた大きなおっぱい、男心をさそう魅惑の大きなお尻を持つ美少女・野々原まりんに目をつけます。すなわち、まりんをセクシーコスプレメイドに仕立て上げ、男たちにエッチな奉仕をさせることによって、精子の採集と明日への活力を…(ゼロアニメーションより)

<感想>
大変愉快で楽しい作品です。超オススメ!

主人公のまりんちゃんは学園で飼育しているウサギに、自分が好きだからという理由でケーキを食べさせるほどの天然ボケで、見ているだけで和む可愛らしいキャラクターです。また、腹の立つキャラクターが全く出てこないので、気分よく見ることが出来ます。

さらに、ほんのわずかなシーンでも下着を見せたり、女性キャラクターがちょっとしたセリフを言うだけで大きなおっぱいがぷる~んと揺れたりと、サービスカットがてんこ盛り!非常に目の保養になり、見ているだけでエロ楽しい気分になります。もちろん、肝心のセックスシーンのエロさも格別で、抜き目的で実用性十分だと思います。

セリフの軽妙さやなんだかんだで前向きなキャラクターのあり方も心地よく、日本人保存計画ではありませんが、本当に明日への活力が手に入る作品です。

なお、作中「こんなことされたらお嫁にいけない」というようなセリフがあり、処女に対するこだわりを感じさせます。一応、ある解決策により処女が守られるのですが(本当にそれで守られたことになるのかは別として)、エロアニメでは処女というのがセックスの味付け、スパイス程度の意味しか持たないことが多いため、なかなか新鮮でした。それでなくても、現実世界でも今時処女がどうとかいう人にはついぞお目にかかりませんしね(笑)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

それゆけまりんちゃん PROJECT.2 「登場!!サウスポールワンの挑戦」

それゆけまりんちゃん PROJECT.2 「登場!!サウスポールワンの挑戦」


<ストーリー>
クラブ「シティ・ボーイ」は多くの女性客でにぎわっていました。そう、股間に七つの真珠を埋め込む男、「№1」が今日も自らのプライドを踊りで表現しているのです。№1の人気は凄まじく、腰を振ればどよめきが起こり、ウィンクをするならおまんこから汁を垂らして腰を抜かす女が続出するほど。そして、この№1こそが、まりんちゃんの次のターゲットなのです。

狙いは、仕事が終わったあと。とにかく当たって砕けろとばかり控え室に入ってポーズを決めたまりんちゃんでしたが、さすがに№1。控え室に女の子が入ってくることには慣れているらしく、どうやら熱狂的なファンが自分に抱かれたくて忍び込んできたのだと勘違いしてしまいました。大抵そんな女は相手にしないのですが、まりんちゃんがなかなか可愛いのに気をよくした№1は、二人で夜の街に繰り出し、その後ホテルでしっぽり、などという展開を考えてまりんちゃんを連れ出そうとします。

ところが、マッドサイエンティスト・鳴滝はたまたまそこに通りすがったオーナーをも巻き込み、お互いのプライドをかけた勝負を…(ゼロアニメーションより)

<感想>
前半と後半に分かれており、前半が股間に七つの真珠を埋め込む男の話、後半がセクサロイド・サウスポールワンとの邂逅のお話になっています。

今回は格闘技っぽいノリがかなり熱い展開で、とりわけ前半の№1の話ではリングまで用意し、ハゲた髭の、丹下段平や鴨川源二を彷彿とさせるようなセコンドをつとめるオーナーまで登場してくるのがかなり笑えます。また、後半もきっちりとまりんちゃんとサウスポールワンとの対決が盛り上がっており、お話もなかなか見応えがあります。

そして肝心のエロ度ですが、これは極めて高いです。女体の柔らかさ、まろやかさが十二分に描かれており、さらに女の子キャラクターは皆爆乳であるため、くんずほぐれつのセックスシーンの迫力は本当に素晴らしい!今回はスクール水着というなかなかコアな趣味のコスプレになりますが、スク水が好きな方以外でも十分に楽しめる最高のクォリティで、超オススメ!

次回はいよいよまりんちゃんと金髪セクサロイド・サウスポールワンの対決。楽しみになってきました!



※セクサロイド…性愛用のロボット(アンドロイド・人造人間)。この名称の由来はかの松本零士氏の初期作品だそうです。勝手に名称を使ったら訴えられるかな?w
このエントリーをはてなブックマークに追加

それゆけまりんちゃん PROJECT.3 「決戦!究極奉仕VS極楽奉仕」

それゆけまりんちゃん PROJECT.3 「決戦!究極奉仕VS極楽奉仕」


<ストーリー>
Dr.マリリンは、鳴滝の写真を見ながら一人で指を動かしていました。愛する鳴滝に気持ちが通じなかった悲しみと募る想いはいつしか憎しみにも似た気持ちになり、彼女を復讐へと駆り立てます。

Dr.マリリンの復讐の舞台。それは政府公認の精子早抜きバトル。Dr.マリリンの作り上げた傑作アンドロイド・サウスポールワンと、マッドサイエンティスト・鳴滝が独断と偏見で探し当てた愛と奉仕の乙女・まりんちゃん。この二人を前に、選ばれた100人の男たちは異様な熱気に包まれます。

ルールは、ひたすら二組に分かれた男たちをまりんちゃんとサウスポールワンがわんこそばのように次から次へと抜きまくるというもの。しかし、人間を超えたサウスポールワンの精子回収能力は凄まじく、まりんちゃんは苦境に立たされ…(ゼロアニメーションより)

<感想>
政府公認の精子早抜きバトル、しかも終了後には特殊な薬物で参加者の記憶を消すという、もはや何でもありの様相を呈しています。しかし、この弾けっぷりはかなり爽快です。

今回ははじめから終わりまで、ほとんど内容はまりんちゃんとサウスポールワンの早抜きバトルでのセックスシーンのみなのですが、それでもしっかり展開の盛り上げ等があるのは見事です。少年漫画的王道の展開で、テーマをセックスバトルにするとこんな感じになるという典型だと思います。

そして肝心のエロ度ですが、絵も素晴らしく、そして全編セックスシーンでコスプレ・フェラチオ・アナル・乱交などの激しいプレイがてんこ盛り!極めて実用性は高いです。シリーズ通してとても面白い、超オススメのシリーズだと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム