18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

Top Page > まじかるカナン

ゼロアニメーションの最新作品

記事タイトル一覧

まじかるカナン Vol.1 登場!深紅の魔法戦士カーマイン

まじかるカナン Vol.1 登場!深紅の魔法戦士カーマイン


<ストーリー>
柊ちはやはどこにでもいる元気な女子校生。しかし、ある日、ピンク色の変てこな動物を拾ったことから、運命の歯車が動き始めます。動物ははじめ怪我をしていたものの、ちはやの看病やお世話で次第に元気を取り戻していったのですが、なんと、ある日突然人間の少年に変身したのでした。

ナツキという名のその少年は、遠く魔法の世界から「種」と呼ばれる宝物を探しに来たというのです。「種」は封印された闇の魔力を秘めた品で、放っておけば子孫を増やし、地上はその魔力によって怪物が跋扈する魔界に変わるとのこと。ちはやは、ナツキとともに種を探すべく、魔法戦士カーマインとなって、日々種の魔力によって引き起こされた性犯罪を撲滅していました。

そんなある日…(ゼロアニメーションより)

<感想>
18禁エロゲーが原作の作品です。わたしは未見ながら、同名のテレビアニメが存在します。当然地上波ではエロなしですから、よほど設定やお話がしっかりしているということなのでしょう。エロアニメ版であるこの作品も素晴らしい出来で、第一話からすでに引き込まれてしまいました!

絵は美しく、美少女魔法戦士ということで、変身シーンやコスチュームなどもしっかりと作られています。女の子キャラクターも可愛らしく、なかなか目の保養になるでしょう。エロ度に関しては、ちんぽは透過処理されていますが無修正で、エロシーンも実用性があります。また、セックスシーン以外のサービスカットもかなりふんだんにあり、もちろん変身中に全裸になる、というお約束シーンもあります。

長編シリーズの初回ということで、キャラクター紹介と設定の説明で大半が過ぎていますが、上手に細かい笑いを交えており、飽きません。また、ラスト近く衝撃的な展開になります。初回から飛ばしているなあ、という感じで、次回が非常に楽しみになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

まじかるカナン Vol.2 エンジェルキッス 危機一髪!

まじかるカナン Vol.2 エンジェルキッス 危機一髪!


<ストーリー>
ちはやは、激怒していました。魔法戦士カーマインがパワーアップをすること。それは、世界の愛と希望を守るために必要なことです。そして、変身するためにナツキとキスをして魔力を分けてもらうということの延長として、さらに深く濃くパワーをもらうために、セックスをしなければならないということも、よくわかります。ナツキのことは嫌いではないし、どうしてもというならセックスすることもやぶさかではありません。

しかし!ナツキはちはやがピンチのとき、敵である美少女・セプティムにフェラチオされて魔力を射精(だ)してしまうなど、まったく頼りになりません。なおかつ、言動がデリカシーに欠けすぎます。

すっかり機嫌を悪くしてしまったちはやでしたが、ちょっと楽しいことがありました。友人の鈴原美由利が憧れの先輩と上手くいったらしく、二人してちはやの母親が経営する喫茶店・エンジェルキッスに遊びに行くといって…(ゼロアニメーションより)

<感想>
意外で緊張感のある展開が連続する非常に面白い作品です!超オススメ!

今回はなかなか純愛な展開が続き、ちはやとナツキの初々しいすれ違いが照れるほど可愛らしいのですが、それなのにこのエロ度の高さは異常です。何しろ、「種」と呼ばれる魔法の品物の波動を受けると処女であろうがなんであろうが簡単に感じまくりのイキまくりで、快楽に溺れさせられ堕ちてしまうという非常に素晴らしい設定!やっぱりエロアニメはこうでなくてはいけません!

しかし、それでいてお話はあまり壊れず、むしろ感動的に仕上げてしまっているのは見事。最後にはしっかり愛という魔法で処女が感じまくるというオチのつけ方で、対比が効いており、実に見応えがあります。

また、今回登場する二人目の戦士セルリアンブルーは、初登場からして校舎の高いところで手の甲を頬にあて「オーッホッホッ」と高笑いするという非常に高飛車で魅力的なキャラクターをしており、かなり笑えます。ちはやが変身する魔法戦士カーマインとの今後の絡みも期待させ、続きが楽しみになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

まじかるカナン Vol.3 激突!カーマイン対セルリアンブルー

まじかるカナン Vol.3 激突!カーマイン対セルリアンブルー


<ストーリー>
ちはやとの一線を越え、すっかりさかりがついてしまったナツキ。口ではパワーアップなどとはいいながらも、実際はやりたいだけのナツキにすっかり辟易したちはやは、ナツキを自分の部屋から追い出してしまいます。ボコボコにされて吹っ飛ばされたナツキは、階段を転がり落ちて物置部屋に飛び込むと、あたりの品物をひっくり返してしまいました。

と、そこには昔のアルバムがありました。ちはやの母親の昔の写真を見て、ナツキは驚きの声をあげます。なんとその写真に、小嶋絵美ことセプティムが写っていたのです。

一方、ナツキの兄ハヅナは焦りを感じていました。宝物庫から封印された魔法の種が盗み出されたこの事件の、底が見えないのです。調べれば調べるほど、不可解な謎が湧き出してきて、当初考えられていたよりも深い闇が広がっているようでした。

しかし、ハヅナがパートナーとして選んだ水城さやかことセルリアンブルーは、魔法戦士としての能力こそちはやであるカーマインを凌ぐものの、どこか不安定なところがあり…(ゼロアニメーションより)

<感想>
これは素晴らしい超傑作です!見て損がないというレベルではなく、エロアニメファンなら見なければ損、というレベルの、非常に面白い作品。超オススメです!

まず、伏線の張り方が実に見事です。主人公ちはやは胸の発達があまりよろしくなく、カーマインに変身することによってたわわなおっぱいを手に入れ、そのことをナツキにからかわれます。「魔法戦士の姿は自分の欲望が具現化する、ちはやちゃんは胸が小さいことを気にしていたから」とナツキが言い、直後にちはやから殴るけるの暴行を受ける、というギャグっぽい流れがあるのですが、これが実にいい伏線として効いています。まさか、こんな面白おかしいシーンがあんな切ない状況に発展するとは全く予想していませんでした。

また、お話にしても意外な人物がここにきて重要なキャラクターとしてピックアップされており、先が気になります。お話自体が面白く感動的で、それだけでも十分に見る価値があります。

そして、エロ度の高さも素晴らしい!サービスカットがふんだんにある上、全く予想もしていない組み合わせでのセックスシーンがあったため、単にエロいというだけでなく、いろんな意味で興奮しました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

まじかるカナン Vol.4 カーマインより愛をこめて

まじかるカナン Vol.4 カーマインより愛をこめて


<ストーリー>
電話で美由利たちから銘鳳レインボータウンという遊園地に誘われたちはや。魔法戦士としてのパートナーであり恋人でもあるナツキと一緒に行こうと思ったのですが、どうも見当たりません。どうしたんだろうと思って階下に降りていくと、なんとナツキはお風呂場でちはやの母親のおっぱいに顔をうずめて幸せそうにしていました。ナツキは「これは調査の途中、足がすべって」などと言い訳しましたが、激怒したちはやはナツキに何も言わず一人で出かけてしまいます。

ナツキがいないなりに楽しくはしゃいでいたちはやたちでしたが、そのうちメンバーの一人、まふゆがトイレに行きました。見ると、トイレのそばに、なぜか花が咲いています。あまりに場違いな花の存在に、なんとなく「覗かないでね」と話しかけてパンツをおろし、しゃがみこんだまふゆでしたが、花は突然触手状の蔓を伸ばし…(ゼロアニメーションより)

<感想>
エロアニメ版まじかるカナンの最終回になります。シリーズ通して面白い話の連続だったのですが、少々伏線の張りすぎだったかもしれません。この最終回はこれまで提示されてきた謎の回収にかなり大忙しの感があります。傑作ぞろいのこのシリーズの中では最高の話ではないように感じました。

とはいえ、エロ度は極めて高く、とりわけ今回は触手系の描写がふんだんに用意されており、実用性は抜群です。また、展開が早すぎて忙しいなりに、設定もしっかりしており、さらにラストバトルでは意外なやり方で解決するなど、決してつまらなくはなく、十分に楽しめる面白い作品です。

しかし、よく考えてみると、主人公をはじめとするキャラクターの設定の薄幸っぷりは凄まじいものがあります。絵も可愛らしく、キャラクターたちも前向きで楽しいシーンも多いため、あまり不幸さは感じませんが、微妙に後味が悪いかもしれません。個人的には魔法戦士セルリアンブルーの「オーッホッホッホ」という高笑いが、キャラクターの設定も込みでかなりツボでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダルトショッピングドットコム