18禁Top Pageレビュー記事索引このブログのテキストについてワンクリ(ツークリ)詐欺についてランキング

最新記事一覧

優良エロアニメをご紹介!

ようこそおいでくださいました!アダルトなエロアニメスペシャルではゼロアニメーション配信のアダルトアニメを中心にレビューをしています。ゼロアニメーションは月額・VIPのみならず単品購入やお得なクーポンにも対応し、さらに無料の会員登録をすると、各動画ページに存在するサンプル動画もダウンロードできますので、ぜひご利用ください!

ゼロアニメーションの魅力は、とにかく業界最大手のクォリティと圧倒的な動画の取り揃え!数百本もの作品を一般会員でもたった44ドル(複数月会員ならさらに値下げ)で落とし放題!とりあえずたくさんの作品をダウンロードするもよし、特に見たいものだけ単品で購入するもよし。せっかくお金を使うなら、賢くやりたいですよね!

なお、レビュー済みの作品の中には、時期によって配信側の都合により公開が終了している場合がありますので、あらかじめご了承くださいませ。どうしても見たい作品は早めのダウンロードをおすすめします。

ゼロアニメーションの最新作品

クレジットカードは安全?

インターネットでクレジットカードを使うことに不安を感じる方も多いことでしょう。わたし自身、ゼロアニメーションに登録してサービスを利用しておりますし、またほかに、カリビアンコム等、アダルト業界大手のDTI系列のサイトを利用し、退会もしたことがありますが、問題が起きたこともありません。だからこそ、自信を持ってオススメできます。

そもそも、クレジットカードの本当の恐怖は、インターネットショッピングの決済ではありません。カード自体の保管と所持です。コインロッカーに入れたから、とか、きちんと胸ポケットのサイフに入っているから、とか、そういう油断こそが危ないのです。

インターネットでのクレジットカード決済は怖い、ましてアダルトなんて、というイメージがあるからこそ、セキュリティは万全なものになっています。実態のない恐怖に踊らされているより、便利なものを賢く利用したいですよね!

ワンクリ(ツークリ)詐欺について

最近話題のワンクリ詐欺。ツークリックとかスリークリックとかの場合もあり、確認画面がポップアップされたりもしますが、いずれも同じことです。クリックしただけで売買契約が成立する事はありません。

しかし、悲しいことにワンクリ詐欺系列のアダルトサイトは増えています。わたしのところでも、よさそうだな、と思って相互リンクしたらその後ワンクリ詐欺広告を貼り始めたとか、ザラです。つまりそれだけ儲かるということ。言い換えれば、引っかかる人が多いということです。

ワンクリ詐欺は架空請求であり、犯罪と呼ばれる所以は恐喝が含まれるからです。大手DTI系列のアダルトサイトやゼロアニメーションが参加しているグローバルキャッシュはワンクリ排除に乗り出していますが、そもそも信用のあるそれらのサイトの名前を騙り、成りすます業者まで出てきて、どうにも収拾がつきません。

ワンクリ詐欺の対処法や手口については別サイトにまとめてありますので、そちらをご覧ください。→ワンクリ詐欺の対処法

このブログのテキストについて

アダルトなエロアニメスペシャルの記事はすべて管理者であるわたしが作成したものになります。レビュー感想はもとより、ストーリー紹介についても動画を見たうえで自分なりの言葉で文章を書いています。

ところで、もしかしたらこのブログ以外のページで全く同じ、あるいは語尾や「てにをは」が変わっているだけのテキストを見ることがあるかもしれませんが、わたしはそのことについて一切の許可等をしておりません。もしそういったページを見かけましたら、ああ、そこの管理人は適当にネットで拾った文をコピペしたんだなとお考えください(例えばこのページ→外道学園Z ストーリー紹介の最初の二行ばかりをgoogle検索すると出てきます。さらにいえば、これ1ページだけのことではありません)。

どことはいいませんが某ECサイトさんにそれをやられた時には目が点になりました。あんた配信する側でしょうが、みたいな(笑)。これやられちゃうと、宣伝する人たちは「この文章は宣伝に使ってもいいんだな」と勘違いして普通にコピペしちゃったりするんですよねえ…。

もちろん、見る人によって登場人物の名前や内容が変わったりするわけでもありませんし、動画の紹介文なんかは視聴すればだれでも似たようなことを書くだろうものですから、そんなことにいちいち文句つけても不毛なだけなわけですが、Googleの加減によってはそちらのほうが検索上位に表示されることがあります。コピペされるぐらいならどうというほどでなくても、作品を検索した人が検索結果ページで同じ紹介文がならんでいるのを見たら、ひとからげでコピペブログ群かと思わてしまうことだってありえりえます。

そうなったら最後、わたしの書いた元々のオリジナル文章までコピー扱いされてしまう可能性がでてくることになりますし、それはちょっと切ないので、ここにお断りを入れておきます。

文章のコピーについて

上の内容について、誤解がないようにもう少し説明させていただきます。アダルトサイトに限らず、アフィリエイターがECサイトの広告文をコピーして宣伝するやり方自体は、間違った行為ではありません。

それはカタログを作って配布するような行為だとお考えください。そんなのでモノを買うか、と問われれば、買うこともあるかも、という人は多いはずです。インターネットでの宣伝の場合、手軽なこともあっていうほどの効果は上がりません。ただ、それはあくまで効率が悪いというだけの話で、運がよければそれなりに稼げます。ECサイトのほうもコピーするだけのテンプレートを用意していたりするほどです。

先にも述べたとおりどことは言いませんが、ECサイトのなかにもわたしの書いたレビュー記事を持っていってしまったものがあります。ひとつのECサイトではありません。どちらかというと、そういうことをしていないECサイトのほうが少ないかもしれません。ゼロアニメーションはしていません。これは当然のことで、わたしはゼロアニメーションに存在する(していた)動画しかレビューしていませんから。ただ、ゼロアニメーションにしても、わたし以外のどこかから、もしかしたら盗用しているかもしれないぐらいには疑っています。アダルト業界は、残念ながらまだそういう場所です。念のために申し上げますと、お客さんに被害が出るレベルの悪質なサイト(ワンクリとか)は宣伝していません。わたしの文章の価値からすれば、せいぜい落ちている100円を拾ってネコババする人がいるというレベルの話です(100円も高いとはおっしゃらないでください。これでも文章を信用して会員登録をしてくださったお客さんがいるのですから)。

わたしの文章をECサイトが盗用することで、それはコピーして宣伝するテンプレートのようになり、Googleはどこが初出か判断できなくなってしまいます。また、お客さんにとってもそれは「アダルトなエロアニメスペシャル」というサイトのユニークな文章ではなくなってしまいます。それでも、ECサイトのほうはわたしも宣伝に参加しており、売り上げの報酬をもらうことで、文章を売ったのだと納得することはできます。厳密にはECサイト側のライターをただ働きさせてやっているようなものですが、そこはまあいいでしょう。使えないライターを置いていて損をするのはわたしではありません。わたしはそのライターに給料を払っているわけではありませんので。

しかし、ECサイトでもなんでもないだれかが文章を盗んでいくのは全く話が違います。わたしになんの還元もありませんし、はなはだしいものになると当該アニメの宣伝ですらなく、おそらくは拾った画像と組み合わせておかしなサイトに飛ばしたりするような場所まであります。変な場所に句読点を足して改変(になってませんが)したつもりになっているものもあります。彼らは日本語がわからないのでしょうか?日本人ではないのでしょうか?どこか別の国の人間だとして、盗んで稼いだその金は日本に還元されるのでしょうか?

…などとわめいたところでどうにもなりませんので、こうして文章のネタにするしかないわけです。こうやってコンテンツを充実させていけば、そのうち文章を盗用するコピペブログ等よりも検索で上位に立てる日もくるでしょう、たぶん。Googleは今後、ユニークな内容のページを重視する方針であると聞いています。コピペのみで構成されたカタログページ(繰り返しますが、これ自体は悪くありません)はダメになってしまうかもしれません。そうなったときに生き延びられるように、オリジナルな内容を増やしていきたいと思っています。

無料動画配信サイトについて

ここ数年(過去ログの数字を見ていただければわかりますが、2008年半ばぐらいから)あまり熱心に更新をしていませんでした。わたしが更新を怠けている間に世の中にいろいろあったようで、グーグル検索をかけてみると、当時上位にいたページがいなかったり、代わりに知らなかったページがいたりと面白いことになっています。

なかでも目を引くのは無料動画配信サイトです。あるキーワードで探すと、ストリーミングのプレイヤーが設置されているページに行き着き、ぽんと真ん中のボタンを押すと再生されます。無料サンプルかと思って再生時間を見てぶったまげました。27分とかです。一本まるまる無料で配信しているのです。

わたしが宣伝するために自腹で、12ヶ月4万円を何年も継続してレビューした動画のなかのひとつが、無料で誰でも見られるような形で置いてあります。こんなページがあるのになぜかアダルトアニメのアフィリエイターたちは自分で見てレビューしようとせず、他人の書いた文章を盗んでいったりしているわけですが(w)、これはいったいどういうことでしょう。まさかメーカーがエロアニメをまるまる一本置いて「さあ見てください」などとやっているとも思えませんよ?

はい、もうおわかりかと思いますが、これは著作権のお話です。結論からいえば、そんなページは利用しないでくださいとのお願いです。アダルトサイトの管理人のような法的にグレーな立場にいそうな人間に、そんなことを言われたくないかと思います。それでも、どうか聞いてくだされば幸いです。

そもそもなぜ?エロアニメ一本まるまる無料配信して、誰が得をするというのでしょう。サイト管理人。そうです。金持ちが酔狂で、インターネット掲示板で匿名の神と呼ばれたいならともかく、アダルトサイトを運営して生活費の足しにしようという人間がそんなことをするとなれば、なにか得がなければやっていられません。

無料でアダルトアニメを配信すると、アダルトサイトの管理人には有形無形の恩恵があります。例えば人が集まるので、1クリックいくらの広告を設置しておけば踏む人が増えます。また、そういう広告でなくても、たとえば自分が別に運営している動画サイトに流して、そちらで買い物をさせるとか、仲間のサイトに流してランキングを上げ、人を来やすくさせるなどということもできます。

質問系の掲示板で、無料でアダルトアニメを見られるサイトを教えてくださいという質問をするひとがいます。それに対する返信で、たまに無料動画配信サイトの名前やURLを出す人があらわれることがあります。そのひとがなにを意図してそんな質問に回答しているのかはわかりませんが、そうすることによって掲示板からリンクをされると、無料動画配信サイトのGoogleでの検索順位が上がることもあります。Googleにとって外部からのリンクというのは「そのページを支持する」という票のようなものだからです。炎上するような内容のブログでも、ワンクリ詐欺ページも、踏めばウィルスをもらうようなものであっても、リンクが集まれば上位に表示されます。そういうシステムだからです(あんまりひどいのは通報すると検索結果から消えることもあります)。

アダルトアニメに限らず、人気サイトというのはそうやって検索上位になります。便利なソフトを配布するページが名前でぐぐっただけで一発で出てくるのは、そのソフトを使ったひとがブログで名前を出したり、掲示板で名前を出したりすることでリンクという票を集めるからです。

かの吉田兼好も言っているとおり、ものをくれる人は喜ばれます。みんなが便利に思うソフトを配布するページや、みんなが面白いと思うアニメを無料で配信するページが喜ばれ、リンクという票を集め、検索の上位にたち、広告を踏んでもらったり買い物をしてもらうのは、まさにウィンウィンの関係、みんなが幸せになれる素敵なシステムです。

…本当にそうでしょうか。なにか、間違っていませんか。

便利なソフトを作った人のように、無料でエロアニメを配信している人が、それを自分で作ったのなら、誰も文句はいいません。まさに「みんなが幸せ」です。しかし、アニメは誰かが仕事で製作し、商品として世に出しているものです。それを無料で一本まるまる勝手に配信されたら(通常メーカーやECサイトが配信する無料サンプルは、よほどなんらかの意図がない限り1~2分がせいぜいです。ましてロゴも公式のアナウンスもない全編配信はありえません!)作っている人たちには一円も入ってきません。ただでさえ、アニメを作る人たちは作業的な面はもとより経済的な面も含めて厳しいことが多いのに、こんなのはあんまりです。

ここでわたしが言うのは、「あなたに義侠心というものがあるなら、そういったサービスは利用したり紹介したりしないでください」です。ちなみにこれは漫画「ねじ式」の名セリフのパロディです。ちょっとしたお気に入りのセリフです。義侠心という単語が音の響きも含めて好きなのでよく使うのですが、人になにか頼むのにいつも義侠心を当てにするというのは芸がないので、今回はちょっと違うことを言います。

このブログは18禁なので、未成年の方はいないだろうと思います。社会人なら当たり前に理解できることです。いわゆるフリーライダー(ただ乗り)というやつ。あなたがやった仕事の成果を、誰かが盗んで自分のものにしてしまいました。どう思いますか?そいつがあなたの代わりに昇進して、お給料をたくさんもらえるようになりました。どう思いますか?

嫌ですよね。わたしはそんなの他人がされているのを見るのも嫌です。べつにアニメを作る側ではありませんが、それでも、わたしが見てテンション上げて「感動しました!素晴らしい作品です!」とか書いてブログに上げた作品が、ほかの場所では、アニメを見てもいない管理人からお客さんに1クリック5円ぐらいの出会い系広告を踏ませるための撒き餌にされていたりするのです。なんですか、このNTR感。幼馴染の三つ編み眼鏡娘が知らないところでDQNたちの肉便器にされていたぐらいの衝撃がありますよ。

というわけで、どうかお願い申し上げます。著作権を無視するサービスはご利用にならないでください。幼馴染の例でいえば、いまはあなたの前で元気そうに表面を取り繕っていても、やがてDQNたちの輪姦が続くうち、カミソリを手にとって取り返しのつかないことをしてしまうかもしれません。そうなってからでは遅いのです。特別なことをする必要はありません。ひとりひとりがごく当たり前に、見たい動画があるときにきちんとお金を払えば、アニメ業界という可愛い幼馴染を助けてあげられるのですから。

ひとつ補足します。HanimeZが現在「お試し無料動画」というページでエロアニメ・コミック同人誌を各一本ずつ無料ダウンロードというのをやっていますが、これは有料配信サイトがきちんと配信権を買った上でやっていることです。アフィリエイトサイトがメーカーに利益を還元せずにやっていることとはワケが違いますので、そのあたりを混同なさらずにいただけるようお願い申し上げます。

ランキング

※評価・レビュー等が参考になりましたらご協力をお願いいたします。

姉妹サイト

アダルトなエロアニメスペシャル・リンク集
無修正アニメを配信するサイトのシンプルな一覧です。
エロアニメ・ザ・ベスト
レーベル等の周辺情報や作品のキャラクターの紹介を軸にレビューしています。
アダルトアニメシンドローム
アニメファクトリーの動画・同人誌を紹介しています。
アダルトアニメ エロアニメ
複数の動画配信サイトからその時々の「存在するページ」をピックアップしています。

有料配信サイト比較

アニメファクトリー
エロアニメ・同人誌専門サイト。月額38ドル。複数月会員割引あり。サービスは翌支払い日まで。
HanimeZ
エロアニメ・同人誌専門サイト。月額39ドル。複数月会員割引あり。会員特典あり。サービスは翌支払い日まで。
ゼロアニメーション
エロアニメ・同人誌専門サイト。月額44ドル。単品購入あり。複数月会員割引あり。会員特典なし。サービスは退会日まで。
ネットコミック
同人誌専門サイト。月額36ドル。複数月会員割引なし。会員特典あり。サービスは翌支払い日まで。
オリエンタルムービー
総合系動画サイト。月額30ドル。複数月会員割引あり。会員特典なし。サービスは翌支払い日まで。
トリプルエックス XXX
総合系動画サイト。月額35ドル。複数月会員割引あり。会員特典なし。サービスは翌支払い日まで。
X-Gallery
総合系動画サイト。月額45ドル。複数月会員割引あり。会員特典あり。サービスは翌支払い日まで。

アダルトショッピングドットコム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。